meviyとは

meviy(メヴィー)に3DCADデータをアップロードするだけで即時見積もり、最短1日出荷を可能にした次世代の製造プラットフォーム。納品までの時間を大幅に短縮したことで、設計者、購買担当の手間を大幅に削減。切削、板金、旋盤といった加工はもちろん、豊富な材料と表面処理に対応。治具・機械装置、製品開発の設計をサポートします。

meviy
meviyには、部品の用途別に2つのメニューをご用意しています。
FAメカニカル部品(Factory Automation):

板金部品から切削プレートまで、幅広いファクトリーオートメーション装置部品を手配できます。→「FAメカニカル部品サービス

ラピッドプロトタイピング(Rapid Prototype):

製品同等の素材・形状でプロトタイプを製作。試作品がそのまま完成品になります。→「ラピットプロトタイピングサービス

meviyの操作手順

meviyでは、以下の手順で3Dデータによる見積もり・注文を行えます。

FAメカニカル部品サービスの操作手順

FAメカニカル部品
FAメカニカル部品サービスの操作手順

STEP1:3D CADデータのアップロード​

3D CADデータをmeviyへアップロードします。
→「3Dデータをアップロードする
アップロードしたデータをmeviyが解析し、製作・加工の自動判定を行います。解析が完了したデータは「プロジェクト」として、プロジェクト一覧 画面に表示されます。
→「プロジェクト一覧画面の見かた

STEP2:見積もり条件の設定

数量、材質、表面処理、穴種、寸法公差、お客様注文番号(任意)を設定し、見積もりを行います。
→「[FA 板金]見積もり設定
→「[FA 切削]見積もり設定

STEP3:見積もり確定・型番発行

見積もり結果を確認し、問題がなければ(同意事項が出た場合でも許容出来れば)、型番を発行します。
→[FA 板金]見積もり設定 >「見積もりを確定(型番を取得)/確認する
→[FA 切削]見積もり設定 >「見積もりを確定(型番を取得)/確認する

STEP4:注文

ご注文、見積り書の発行はミスミVONAから行います。
→「ミスミVONAから注文する

ラピッドプロトタイピングサービスの操作手順

ラピッドプロトライピング プロジェクト一覧
ラピッドプロトタイピングサービスの操作手順

STEP1:3D CADデータのアップロード

制作したい部品の3D CADデータをmeviyへアップロードします。
→「3Dデータをアップロードする
アップロードしたデータをmeviyが解析し、制作・加工の自動判定を行います。
解析が完了したデータは「プロジェクト」として、プロジェクト一覧画面に表示されます。
→「プロジェクト一覧画面の見かた

STEP2:見積もり条件の設定

数量、材質、加工方法、お客様注文番号(任意)を設定し、見積もり依頼を行います。
いったん、プロジェクト一覧に戻るか、meviyサイトを閉じてお待ちください。
見積もりは、形状により、最短で15分、平均で2時間で完了します。
見積もりが完了すると、メールで通知が届きます。
→「[ラピッドプロトタイピング]見積もり設定

STEP3:見積もり確定・型番発行

見積もり結果を確認し、問題がなければ専用の型番を発行します。
→「型番を発行する

STEP4:注文

meviy画面からの注文だけでなく、ミスミVONAからの注文も可能です。
→「ミスミVONAから注文する
→「meviyから注文する

meviy から注文できる部品

[FAメカニカル部品]板金部品

平板
円形

L曲げ

Z曲げ
凸曲げ

コの字曲げ

角度指定曲げ

(L曲げ形状)

角度指定曲げ

(L曲げ形状以外)

フランジ付形状

曲げ部切欠き形状
切起こし形状(部分曲げ)

切欠き(角)

切欠き(Uの字)

逃げ(角)

※ 形状や寸法によっては、上記形状でも加工できない場合があります。加工できない場合には、弊社よりご連絡致します。

[FAメカニカル部品]切削部品

3軸マシニングセンタで加工可能な部品を対象としています。

加工方法

直方体の材料面に垂直/平行の6方向からの加工が可能です。
直方体に対して角度の必要な加工は専用の冶具が必要となるためサービス対象外となります。

※6面方向に対して斜めの加工は3軸マシニングでは加工不可

加工方向

加工姿勢面数

システムの都合上、複数方向からの加工箇所が連続している場合はサービス対象外となります。
※2方向からエンドミルで加工する必要のある加工は加工不可


穴加工は例外があります。

 

お見積もり可能な形状についての詳細はこちらをご確認ください。

[ラピッドプロトタイピング]

全33種類の樹脂・金属の切削加工、製品試作や小ロット生産に即時対応できます。

          
シャーシアームケースリモコンボディプレート
ロアアームハウジングヒートシンクハンドルフランジパイプジョイント

 

対応サイズは、加工方法や素材によって異なります。

  • マシニング加工の場合の材料情報と対応サイズはこちらをご確認ください。
  • 旋盤加工の場合の材料情報と対応サイズはこちらをご確認ください。

アップロードできるCADファイル形式

meviy(メヴィー)では様々な3DCADのフォーマットをサポートしています。

ネイティブフォーマット

フォーマット 拡張子 FAメカニカル部品 ラピッドプロトタイピング
Autodesk Inventor 2021以下 .ipt
Autodesk Inventor 2018以下
CATIA V5 R2020(R20)以下 .CATPart
CATIA V5 R2017(R27)以下
Creo 7.0以下 .prt / .neu/ .xpr
Creo 4.0以下
Pro/Engineer 19.0以下 .prt / .neu / .xpr
Siemens PLM-NX 12.0以下 .prt
Siemens PLM-NX 11.0以下
SolidEdge V19-20/ST10以下/2020 .par / .pwd
SolidEdge V19-20/ST10以下
SOLIDWORKS 2020以下 .sldprt
SOLIDWORKS 2018以下
I-deas .arc / .unv
iCAD SX V7L7 .icd

中間フォーマット

フォーマット 拡張子 FAメカニカル部品 ラピッドプロトタイピング
STEP .step / .stp
Parasolid .x_t / .x_b / .xmt / .xmt_txt
ACIS .sat / .sab
JT .jt
PRC .prc
IGS .iges / igs
使用出来る3DCAD、3Dデータの種類、データ形式はこちらでご確認ください。

推奨動作環境

システム要件

  • OS: Windows 10
  • RAM: 1GB (推奨3 GB以上)
  • ディスプレイ: 1,280 × 1,024 (推奨1,600 × 1,200以上)
  • インターネット回線: 推奨100 Mbps以上
  • ブラウザ: Google Chrome (推奨) Internet Explorer 11以上

※推奨環境以外では正常に表示・動作しない場合がございます。
※Google Chrome については最新版をサポートしております。

アップロード対象データ

アップロードできるCADデータは[アップロードできるCADファイル形式]からご確認ください。

会員登録する

meviyをご利用いただく際には、ミスミ会員のIDが必要です。ミスミ会員IDをお持ちでない場合は、新規で会員登録を行います。

  1. ログイン画面で[新規会員登録]をクリックします。
  2. 必要事項を入力して、ミスミ会員の登録を行います。

ログイン/ログアウトする

meviyをご使用の際には、ミスミ会員IDでログインが必要です。ミスミ会員IDは「MISUMI-VONA eカタログ」や「WOS(Web Order System)」でお使いのIDをそのままご利用いただけます。

ログインする

今すぐはじめる
1.トップページの[今すぐはじめる] をクリックし、ログイン画面を表示します。
  • メモ
ミスミVONAにログインしている場合は自動的にmeviyにログインします。
meviy.misumi-ec.com_login_close-up
2. ログイン画面でミスミ会員IDとパスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。 ログインが完了すると、プロジェクト一覧画面が表示されます。
  • メモ
  • ミスミ会員IDをお持ちでない場合は、ログイン画面の [新規会員登録]をクリックし、会員情報の登録を行います。
  • ミスミ会員IDやパスワードを忘れた場合は、[ミスミ会員ID・パスワードを忘れた方はこちら]をクリックし、必要事項を入力してパスワードのリセットまたは、ログインIDのお問い合わせを行います。

ログアウトする

ユーザーメニュー_ログアウト
1.ユーザー名にカーソルを合わせて表示される[ユーザーメニュー] の[ログアウト] をクリックします。

ユーザーメニュー

meviyをさらに便利にご使用いただくために登録ユーザーごとにご用意したメニューです。サービスの初期設定を変更したり、注文履歴を確認したりできます。
ユーザーメニュー

1.ユーザー名にカーソルを合わせます。

[ユーザーメニュー]が表示されます。

 

2.ユーザーメニューを選択し、クリックします。

 

ユーザーメニュー一覧

メニュー名設定内容
[プロジェクト一覧]選択中のサービスのプロジェクト一覧画面に戻ります。
[注文履歴]選択中のサービスを使って、過去に注文した履歴を確認できます。
表示されるプロジェクトを選択すると、注文の詳細の確認や注文確認書のPDFをダウンロードすることができます。→「注文確認書をPDFで出力する
[ユーザー設定]meviyをご使用いただく際に便利な設定を登録ユーザーごとに変更できます。ご使用になるサービスによって設定内容が異なります。→「ユーザー設定
[ログアウト]meviyからログアウトします。

ユーザー設定

meviyをご使用いただく際に便利な設定を登録ユーザーごとに変更できます。ご使用になるサービスによって設定内容が異なります。

[FAメカニカル部品]の場合

ご使用のCADソフトに合わせたマウス操作の割り当ての変更や、タップ穴の識別方法を設定したり、切削サービスでの外形公差・寸法公差・穴精度などの見積もり条件の初期設定をカスタマイズしたりできます。また、[FAメカニカル部品] サービスをご使用の各タイミングでメールによるお知らせ設定ができます。

ユーザーメニュー
1.ユーザー名にカーソルを合わせて表示される[ユーザーメニュー] の[ユーザー設定] をクリックします。
ユーザー設定

2.カスタマイズしたい設定メニューを選択し、各メニュー画面の設定を変更します。

3.[変更する]をクリックして変更した設定を保存します。

設定メニュー一覧

メニュー名 設定内容
[メール設定] [FAメカニカル部品]サービス使用中の各タイミングでメールによるお知らせを受信するかどうか、設定できます。
  • 担当者見積依頼時・・・[FAメカニカル部品]サービス経由で担当者見積依頼になったタイミング
  • 担当者見積完了時・・・ 自分以外のメールアドレスにCCに入れてお知らせできます。
[発行型番の権限設定] 発行した型番の閲覧公開範囲や、購入可能な範囲を設定できます。
  • 発行型番の閲覧権限・・・[公開する]を設定すると型番発行後のプロジェクトが公開され、型番検索の検索対象となります。
  • 発行型番の購入権限・・・[どなたでも購入可能な型番を発行]を設定すると発行型番を使用して、どなたでもVONAで購入が可能となります。
[マウス操作設定] デフォルトで割り当てられているマウス操作・キーボード操作を切り替えることができます。各CAD()の操作感に合わせた設定パターンを用意しています。 ※対応CAD SOLIDWORKS , Siemens PLM-NX, Autodesk Inventor, iCAD SX, CATIA V5, Creo, IRONCAD, Fusion360
[タップ識別方式設定] [FAメカニカル部品]サービス上で 3DCADデータからタップ穴を識別するための設定です。 ご使用のCADを設定する事で、よりスムーズに正確なタップ穴の識別が行えます。 ※対応CAD SOLIDWORKS, Siemens PLM-NX, Autodesk Inventor, iCAD, CATIA, Creo, IRONCAD, Onshape, Autodesk Fusion360, SolidEdge
[切削プレート設定] 切削サービスで使用する外形公差・寸法公差・穴精度などの見積条件の初期条件をカスタマイズできます。
  • [初期見積設定]:初期見積時の材料・表面処理の設定します。また3Dビューワーに表示する粗さ記号の表示を変更することができます。
  • [ダイアログ設定]:初期見積もり時の外形公差と、寸法公差・タップ穴の有効深さなど、ダイアログで設定する値に優先して表示する数値を設定できます。

[ラピッドプロトタイピング]の場合

3Dデータの読み込み終了をメールでお知らせする機能や、見積もり済みの部品の型番を共有する機能のオン、オフの設定変更ができます。

ユーザーメニュー_ユーザー設定
1.ユーザー名にカーソルを合わせて表示される[ユーザーメニュー] の[ユーザー設定] をクリックします。
user_settings
初期設定では、チェックがオンになっています。各機能を使用しない場合はチェックを外して[変更]をクリックしてください。
[見積完了メール]:3Dデータの読み込みが完了して、見積もりを確認できるタイミングになったらメールで通知を受け取ることができます。
[型番を共有]:見積後に発行された型番を知っている人は、誰でも購入することが可能です。

FAメカニカル部品 リニューアルに伴う変更点のお知らせ

FAメカニカル部品のリニューアルに伴い、機能変更と型番発行や注文などのプロセスに変更がございます。変更点の内容のご確認および、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。

リニューアルに伴う機能改善

複数のプロジェクトを跨いで、一括で注文/見積書発行ができます

複数プロジェクトのパーツを見積リスト(旧見積確認画面)に追加できるようになりました。複数プロジェクトの一括注文や部品表のダウンロードができるようになりました。

一括で注文/見積書発行

注文導線、見積書発行、出荷可能日の変更

今までは注文や見積書発行はmeviyとMISUMI-VONA(WOS)の2つの選択肢がありましたが、リニューアルに伴い注文導線と見積書発行をMISUMI-VONA(WOS)のみに変更しました。

※概算見積書や部品表は今まで通りmeviyよりダウンロードすることができます。

見積書

①パーツの注文と注文履歴の確認はMISUMI-VONA(WOS)のみとなります。

※meviyの注文確認画面、注文履歴画面は廃止。それに伴い注文確認書、注文完了メールも廃止致します。

②正式な見積書はMISUMI-VONA(WOS)よりダウンロード可能となります。

※meviyでダウンロードできる見積書は概算見積書(PDF)となります。

出荷可能日
③「出荷可能日」の表記が、土祝を含まない「実働日」表記に変更となります。

注文履歴のアイコン非表示と参照先の変更

注文導線の見直しに伴い、meviy注文履歴画面の廃止及び、注文済アイコンが表示されなくなります。

注文済アイコン

過去の注文分も含めて、注文済アイコンが表示されなくなります。

注文履歴を確認する場合は、上部ユーザーメニューの注文履歴からWOS(VONA)注文履歴検索にて確認することができます。

価格表示、型番発行ボタンの変更

見積条件変更の度に価格表示していたものを、「価格を確認」ボタンをクリックして価格を表示させます。「見積リストへ追加」を押下すると、「見積リスト」へ投入することができます。「見積リストに進む」で、「見積リスト」へ遷移します。

「価格を確認」ボタンをクリックすると価格が表示されます。

「価格を確認」ボタンをクリックすると価格が表示されます。

価格が表示され、設定内容に変更がなければ「見積もりを確定」ボタンをクリックします。

価格が表示され、設定内容に変更がなければ「見積もりを確定」ボタンをクリックします。

型番が発行されます。

型番が発行されます。「見積リストへ追加」をクリックすると型番発行したパーツを見積リストへ追加できます。

「見積リストへ追加」した全てのパーツを一括で購入、または見積書発行などを行うことができます。

「見積リストへ追加」した全てのパーツを一括で購入、または見積書発行などを行うことができます。

3Dデータをアップロードする

meviyで見積もりを取得するときは、3Dデータのアップロードが必要です。
3Dデータのアップロードは、ドラッグ & ドロップで行う方法とファイル選択ダイアログから3Dデータを選択してアップロードする方法があります。

ドラッグ&ドロップでアップロードする

ドロップエリアにアップロードするファイルをドロップします。 ファイルのアップロードが完了すると新しいプロジェクトが生成されます。

[FAメカニカル部品]の場合

FA用メカニカル部品 プロジェクト一覧

[ラピッドプロトタイピング]の場合

プロジェクト一覧アップロード

ファイルダイアログからアップロードする

ドロップエリアの [または、こちらからアップロード]をクリックし、ファイル選択のダイアログを表示し、アップロードするファイルを選択します。 ファイルのアップロードが完了すると新しいプロジェクトが生成されます。

[FAメカニカル部品]の場合

[Common]data_up_03

[ラピッドプロトタイピング]の場合

testmeviy.misumi-ec.com_mypage_folder2

メモ

  • 見積を進める場合は、生成されたプロジェクトの [見積に進む ]または [見積依頼画面へ進む]をクリックします。パーツ名や加工条件を設定し、見積もりを進めてください。
  • [FAメカニカル部品]の場合は、[切削プレート]と[板金部品]のいずれかを選択してから[次に進む]をクリックして、見積もりを進めてください。
[FAメカニカル部品]の場合 [ラピッドプロトタイピング]の場合

注意

Internet Explorerでファイルをアップロードすると、ファイル名称にローカルのディレクトリパスが含まれて表示される場合があります。ディレクトリパスを表示させないようにするには下記の設定で解消されます。
事象
ファイル名称にローカルのディレクトリパスが含まれて表示さている
解消方法
ブラウザの設定から「インターネットオプション」を選択 「セキュリティ」タブから「レベルのカスタマイズ」を選択 「無効にする」を選択

プロジェクト一覧画面の見かた

meviyにログインをすると、プロジェクト一覧画面が開きます。ここでは、プロジェクト一覧画面でできることについて説明します。

FAメカニカル部品
プロジェクト一覧画面
ラピッドプロトタイピング
ラピッドプロトライピング プロジェクト一覧

メモ

画面上部のタブで表示するサービスを切り替えられます。

ツールバーエリア

プロジェクト一覧に登録されているデータを、プロジェクト名、パーツ名、型番で検索できます。

※サービスによってツールバーエリアに表示される機能が異なります。

FAメカニカル部品
ツールバーエリア
ラピッドプロトタイピング
RPツールバー
ツールバー機能一覧
機能名できること
検索ボックスプロジェクト一覧に登録されているデータを、プロジェクト名、パーツ名、型番で検索できます。

 
[購入済]

過去に購入実績があるプロジェクトを画面に表示します。

[お気に入り]

お気に入りマークを付けたプロジェクトを画面に表示します。
新しいフォルダを作成します。

または

プロジェクトの表示を切り替えます。クリックするごとに、リスト表示とサムネイル表示が切り替わります。
プロジェクトを並び替えます。並び順は[プロジェクト名順][作成日時][変更日順][見積金額順] から選択でき、それぞれ[降順][昇順] を選択できます。
プロジェクト一覧画面に表示するプロジェクトの数を[20件表示][30件表示][45件表示][60件表示] から選択できます。

注意

ツールバー機能の[購入済][お気に入り]を選択した場合、それ以外のプロジェクトが全て非表示になります。

ドロップエリア

ドロップエリア
meviyで見積もりをしたい部品の3Dデータをドロップ&ドラッグでアップロードができます。→「3Dデータをアップロードする

フォルダ

フォルダ新規作成

フォルダ新規作成

[フォルダ新規作成]をクリックするとフォルダの作成ができます。プロジェクトの用途や担当者ごとにフォルダを分けて管理できます。

ラピッドプロトタイピングは画面上部のから作成できます。

→「プロジェクトを整理する

注意

FAメカニカル部品は最大三階層までフォルダを作成することができますが、ラピッドプロトタイピングは、フォルダの中にフォルダを作ることはできません。

部品一覧ダウンロード

部品一覧ダウンロード

フォルダ内にあるプロジェクトの部品一覧をCSV形式でダウンロードすることができます。

[部品一覧ダウンロード]クリックで、部品表(CSV)のダウンロードが始まります。

注意

フォルダ内の型番発行されたパーツのみダウンロードされます。

プロジェクト

meviyにアップロードした3Dデータが「プロジェクト」として表示されます。プロジェクトには、プロジェクト名、パーツのプレビュー、見積もりの進捗や結果などが表示されます。

[FAメカニカル部品]の場合

プロジェクト
  • 見積もり前のプロジェクトには、型番は表示されず、meviyのデフォルト設定で算出した仮の見積もり金額が表示されます。
  • オペレータが見積もり中のパーツがある場合は のアイコンが表示されます。
  • 見積もりが完了したプロジェクトには型番と見積もり金額が表示されます。
  • 複数のパーツを持つプロジェクトでは、見積もりが完了したパーツを「x/yパーツ 型番発行済」と表示します。

[ラピッドプロトタイピング]の場合

  • 見積もり前のプロジェクトには[見積依頼画面に進む]が表示されます。
  • 見積もり中のプロジェクトには[完了メールをお待ちください]が表示されます。
  • 見積もりが完了したプロジェクトには、見積もり結果のステータスアイコンと見積もり金額、見積もりの有効期限、 [見積もり結果を確認する]が表示されます。

メモ

[ラピッドプロトタイピング]の見積もりは見積回答から1ヶ月を有効期限とさせていただいております。有効期限が切れたプロジェクトを購入する場合は、[詳細を見る]をクリックし、もう一度見積もりの依頼をしてください。

メモ

  • プロジェクトをクリックすると、3D ビューワー画面が開き、完了した見積もりの詳細確認や見積もりの再設定、3Dモデルの操作ができます。
    →[FA 切削]見積もり設定 >「3D ビューワー画面の見かた
    →[FA 板金]見積もり設定 >「3D ビューワー画面の見かた
    →[ラピッドプロトタイプ]見積もり設定 >「3D ビューワー画面の見かた
  • プロジェクト名は変更できます。→「プロジェクトを整理する
  • [ラピッドプロトタイピング]のプロジェクトでは、をマウスでポイントすると表示されるメニューで[見積書(PDF)]または[部品明細一覧(CSV)]を選択すると、見積書や部品表をダウンロードできます。

ステータスアイコン

見積もりの進捗状況をアイコンで表示します。

FAメカニカル部品ラピッドプロトタイピング意味
見積もり完了(自動見積)
見積もり完了(オペレーター見積)
仕様設定中
オペレータ見積もり中
お客様に確認していただきたいことがございます
オペレータから連絡事項があります。
点滅:未読のメッセージがあります。
点灯:既読のメッセージがあります。
仕様を確定し、型番を発行
※ ラピッドプロトタイピングのみ

メモ

1つのプロジェクトの中にmeviyによって見積もりが完了したパーツと、オペレータによる見積もりが必要なパーツが混在している場合は、の両方のアイコンが表示されます。

アイコン横の数字は、見積もり中の部品を構成するパーツの種類を表示しています。

プロジェクトを整理する

meviyにアップロードした3Dデータは、パーツのプレビュー、プロジェクト名、見積もりの進捗や結果を確認できる「プロジェクト」としてプロジェクト一覧画面に表示されます。ここでは「プロジェクト」を使いやすく整理する方法を説明します。

FAメカニカル部品ラピッドプロトタイピング

メモ

プロジェクト名を変更する

初期設定では、アップロードした3Dデータファイル名がプロジェクト名になります。プロジェクト名は、アップロード後に任意の名前に変更できます。

プロジェクト名を変更する
  1. 名前を変更したいプロジェクトの[]にカーソルを合わせ、[プロジェクト名変更]をクリックします。
  2. プロジェクト名を入力し、[OK]をクリックします。

プロジェクトを削除する

不要になったプロジェクトを削除できます。
プロジェクトを削除する
  1. 削除したいプロジェクトの[]にカーソルを合わせ、[削除]をクリックします。
  2. [削除]をクリックします。

フォルダを作成する

複数のプロジェクトを分類して管理するために、一覧画面上に任意のフォルダを作成できます。

 

[FAメカニカル部品]の場合

  1. プロジェクト一覧画面の[フォルダ新規作成]をクリックします。
  2. フォルダ名を入力し、[作成]をクリックします。
フォルダを作成する

メモ

最大三階層までフォルダを作成することができます。 フォルダ階層表示

[ラピッドプロトタイピング]の場合

  1. ツールバーのをクリックします。
  2. フォルダ名を入力し、[作成]をクリックします。

フォルダ名を変更する

作成したフォルダの名称を変更できます。

 

[FAメカニカル部品]の場合

  1. 名前を変更したいフォルダの[]にカーソルを合わせ、[フォルダ名変更]をクリックします。
  2. フォルダ名を入力し、[変更]をクリックします。
フォルダ名を変更する

[ラピッドプロトタイピング]の場合

  1. 名前を変更したいフォルダの[]にカーソルを合わせ、[フォルダ名変更]をクリックします。
  2. フォルダ名を入力し、[変更]をクリックします。

フォルダを削除する

不要になったフォルダを削除できます。

 

[FAメカニカル部品]の場合

  1. 削除したいプロジェクトの[]にカーソルを合わせ、[削除]をクリックします。
  2. [削除]をクリックします。
フォルダを削除する

[ラピッドプロトタイピング]の場合

  1. 削除したいプロジェクトの[]にカーソルを合わせ、[削除]をクリックします。
  2. [OK]をクリックします。

フォルダにプロジェクトを移動する

作成したフォルダにプロジェクトを格納します。

 

[FAメカニカル部品]の場合

  1. フォルダに移動したいプロジェクトの[]にカーソルを合わせ、[フォルダへ移動]をクリックします。
  2. 移動先のフォルダを選択し、[移動]をクリックします。
フォルダにプロジェクトを移動する

[ラピッドプロトタイピング]の場合

  1. フォルダに移動したいプロジェクトの[]にカーソルを合わせ、[フォルダへ移動]をクリックします。
  2. 移動先のフォルダを選択し、[移動]をクリックします。

メモ

データの保存先にするフォルダを選択してから3Dデータをアップロードすることも可能です。

不要になった、3D CADの削除(3DCADの削除)、CADの削除、プロジェクトの削除(データ廃棄)をすることができます。

見積もりの流れ

meviyにログインした後、以下の手順で切削プレートの3Dデータによる見積もり・注文を行います。

STEP 1:タップ識別方法を設定する

中間フォーマットをアップロードする場合は、モデリングに使用したCADソフトを設定してください。meviyでは、3D CADデータの「穴径」を「穴情報データベース」と照合することで、穴タイプを判別しています。モデリングに使用したCADソフトを設定することで、穴タイプ判別の精度が向上します。
タップ識別方法を設定する
  1. ①画面右上のユーザー名にマウスをポイントします。[ユーザーメニュー]が表示されます。
  2. ②[ユーザー設定]を選びます。
  3. ③[タップ識別方法設定]を選びます。
  4. ④プルダウンから該当のCADソフトを選びます。
  5. ⑤[変更する]を選びます。

STEP 2:3DCADデータをアップロードする

3DCADデータをアップロードする
  1. meviyトップ画面で[FAメカニカル部品]を選びます。
  2. 3D CADデータをアップロードします。 →「3Dデータをアップロードする
  3. [切削プレート]を選びます。
  4. [次に進む]を選びます。 「3Dビューワー画面」が表示され、初期状態での見積もり金額が表示されます。

STEP 3:見積条件を設定・変更する

見積条件を設定・変更する
必要に応じて、見積条件の設定・変更を行います。変更した条件に従い、価格・納期が再計算されます。

ポイント

キーボードショートカットを使用すると、便利です→「キーボード操作

STEP 4:見積もりを確定(型番を取得)/確認する

見積もりを確定(型番を取得)/確認する
価格・納期のご確認後、問題なければ見積もりの確定、型番取得、見積確認を行ってください。→「見積もりを確定(型番を取得)/確認する

STEP 5: 注文する

見積もり確定した部品はミスミVONAから注文できます。→「ミスミVONAから注文する

ポイント

発行型番の購入権限を「どなたでも購入可能な型番を発行」に設定していると、アップロードした方以外でも注文が可能になります。→「ユーザー設定

3Dビューワー画面の⾒かた

3Dビューワー画面の⾒かた

プロジェクト⼀覧画⾯でプロジェクトをクリックすると3Dビューワー画⾯が開きます。3Dビューワー画⾯では、以下の情報を確認できます。

②〜④のタブは、クリックすることで表⽰する画⾯を切り替えることができます。

①3Dビューワー

アップロードした3Dデータのモデルを操作できます。CADソフトとほぼ同様の感覚で操作できます。

→「見積もりの流れ」>「STEP 1: タップ識別方法を設定する」

→「3Dビューワーの操作⽅法

→「マウスによるモデル操作

②パーツ⼀覧

パーツ⼀覧

アップロードした3Dファイルに複数のパーツがある場合、「パーツ一覧」が表⽰されます。

アップロードしたパーツが1つのみの場合は、[パーツ⼀覧]は表⽰されず、「基本情報」が表⽰されます。

a:メニュー

お客様社内の管理番号を [お客様注文番号] として一括で入力できます。>[お客様注文番号入力]の順にマウスをポイントし、メニューを選びます。
  •  [パーツ名を一括入力] を選ぶと、パーツ名(c)が自動的に入力されます。
  • [入力ウィザード] を選ぶと、[お客様注文番号入力ウィザード] が表示されます。変数と関数を組み合わせて、お客様注文番号を一括で入力することができます。 使用可能な変数と関数は、「注文番号の入力」を参照してください。

ポイント

「お客様注文番号」は、半角英字(大文字)、半角カナ、半角スペース、数値、記号(#$%&‘()*+,-./:;=?@\_,~)を54文字までできます。親番の入力欄が表示された場合、入力は必須で文字数は20文字までとなります。

b:フィルター

パーツのステータスごとにフィルターをかけて表示できます。[すべて] を選ぶと、すべてのパーツを表示します。

c:パーツ名

クリックすると、基本情報画面が表示され、⾒積もり条件を変更・確認できます。

③基本情報

見積数量の変更や、材質・表面処理の変更、任意のお客様注文番号の設定、追加加工指示の入力ができます。

注意

追加加工指示を入力した場合、自動見積もりはできなくなります。[meviyサポートに見積を依頼する]を選んでください。後ほど担当者からお見積りを回答いたします。

④ツリービュー

パーツ全体の寸法や、6面それぞれの穴情報をツリー表示で確認できます。

また、⽳種を変更できます。変更したい⽳をダブルクリックすると[⽳情報指⽰]ダイアログが表⽰されます。

ポイント

  • ストレート⽳は、⽳径公差タイプを変更すると、精度を変更できます。
  • タップ⽳・ストレート⽳の両⽅が考えられる場合はタップ⽳として認識します。⽳タイプは3Dビューワーまたはツリービュー上で必ずご確認ください。
  • 3Dデータの部品化の際に、破れや歪みの可能性がある薄肉部が生じる場合は、メッセージが表示されます。3Dビューワーで確認できます。→「同意事項を確認する

3Dビューワーの操作⽅法

3Dビューワーの操作⽅法

3Dビューワーでは、meviyにアップロードした3Dデータのモデルを、CADソフトとほぼ同様の感覚で操作できます。

①ツールバー

ツールバー

各ツールの名前とできることは、次の通りです。

機能名できること

PMI削除

追加した⼨法を削除します。→「寸法および寸法公差を追加/削除する

⼨法⾮表⽰

「指⽰なき加⼯⼨法の普通許容差標準」で保証している⼨法公差を⾮表⽰にします。

⼨法⼀括追加

原点を基準に、座標⼨法を⼀括で追加します。→「寸法および寸法公差を追加/削除する

※精度⽳を原点に設定しているときは、この機能は使⽤できません。

⼨法追加

寸法および⼨法公差を追加できます。→「寸法および寸法公差を追加/削除する
機能名できること

グループ⽳分割

形状認識時にグループ化された⽳を分割できます。→「グループ穴を分割する

設計原点指⽰

設計原点を移動できます。→「設計原点を変更する

フォントサイズ変更

 PMI表⽰のフォントサイズを変更できます。→「フォントサイズを変更する

簡易2D図

3D モデルの各ビュー方向をキャプチャし、三角法で配置した画像ファイルをダウンロード出来ます。

②キューブ

キューブ

表⽰しているパーツの向きをキューブの回転に合わせて変更できます。

[アイソメ表示]をクリックすると、アイソメ図(初期姿勢)に戻ります。

③表⽰設定

表⽰設定

アイコンにマウスのポインターをあわせると、表⽰設定のメニューが表⽰されます。3Dモデル形状の表⽰⽅法を変更したり、3Dビューワーのテキスト情報の表⽰/⾮表⽰を切り替えることができます。

④PMI

PMI とは、Product Manufacturing Informationの頭⽂字で、⼨法や⽳のテキスト情報を指します。 PMIの表⽰位置はドラッグで⾃由に移動できます。

基本情報を設定する

[基本情報]タブで、見積数量の変更や、材質・表面処理の変更、任意のお客様注文番号の設定、追加加工指示の入力ができます。変更した条件に従い、価格・納期が再計算されます。

数量を指定する

数量を指定する

[数量]でご希望の数量を選びます。

注意

  • 自動見積できる数量は30個までです。31個以上を選んだ場合は、[meviyサポートに見積を依頼する]を選んでください。後ほど担当者からお見積りを回答いたします。
  • 見積もりを確定した後でも、設定・変更できますが、変更した内容や変更後の価格は、プロジェクト一覧や3Dビューワー画面に反映されません。

材質・表面処理を選択する

材質・表面処理を選択する

[材質]・[表面処理]でご希望の材質・表面処理を選びます。

お客様注文番号を設定する(任意)

お客様注文番号を設定する(任意)

お客様社内の管理番号を[お客様注文番号] として設定できます。

製作したFAメカニカル部品をお届けする際の商品ラベルには、型番表記とともに、設定した[お客様注文番号]が印刷されるので、納品物の確認が行いやすくなります。

ポイント

  • 入力は、半角英字(大文字)、半角カナ、半角スペース、数値、記号(#$%&‘()*+,-./:;=?@\_,~)を54文字までできます。親番の入力欄が表示された場合、入力は必須で文字数は20文字までとなります。
  • 見積もりを確定した後でも、設定・変更できますが、変更した内容や変更後の価格は、プロジェクト一覧や3Dビューワー画面に反映されません。

追加指示を入力する(任意)

追加指示を入力する
追加指示がある場合、コメントを入力できます。

1. [入力]を選びます。

[追加加工指示]ダイアログが表示されます。

追加指示を入力する
2. コメントを入力して[OK]を選びます。

注意

追加加工指示を入力した場合、自動見積はできなくなります。[meviyサポートに見積を依頼する]を選んでください。後ほど担当者からお見積りを回答いたします。

穴情報を変更する​

穴径に応じて穴タイプを変更できます。

注意

穴タイプは3Dビューワーまたはツリービューで必ずご確認ください。
  • 精度穴は認識されません。必ず設定をお願いいたします。
  • ご使用のCADによっては、穴タイプの認識が異なる場合があります。
  • タップ穴・ストレート穴の両方が考えられる場合はタップ穴として認識します。

ポイント

[ユーザー設定]で[タップ識別方法設定]を設定することで、穴タイプ判別の精度を上げることができます。→「見積もりの流れ

変更したい穴を選択

3Dビューワーまたはツリービューで、変更したい穴をダブルクリックします。

3Dビューワー

3Dビューワー_穴選択

ツリービュー

ツリービュー

ポイント

穴タイプの変更はグループごとに行いますので、グループ内の穴それぞれに異なる穴タイプを指定したい場合は、先にグループ穴を分割する必要があります。

穴タイプを選び、更新

表示された[穴情報指示]ダイアログで、穴タイプを選び[更新]をクリックします。

穴情報指示

ポイント

ストレート穴は、穴径公差タイプを変更すると、精度を変更できます。

寸法および寸法公差を追加/削除する​

寸法および寸法公差を追加する

寸法および寸法公差を追加することができます。寸法公差は、初期表示に対して追加することも可能です。

寸法および寸法公差を追加する
  1. をクリックし、寸法を追加したい「穴の中心」、「長穴の円弧中心」、「面」または「辺」を2箇所クリックします。
  2. 寸法を表示したい位置をクリックします。
  • 寸法の表示位置が確定します。
  • [寸法追加]ダイアログが表示されます。

ポイント

を選択して表示されたダイアログで[OK]をクリックすると、原点を基準に座標⼨法を⼀括で追加できます。 ただし、精度⽳を原点に設定しているときはこの機能は使⽤できません。
寸法公差

3. プルダウンから寸法公差を選択します。

 

ご希望の公差がない場合は、[自由入力]で指定してください。

寸法および寸法公差を削除する

誤って寸法を追加してしまった場合や、寸法が不要になった場合、削除できます。

寸法および寸法公差を削除する

をクリックし、削除したい寸法をクリックします。

メモ

  • 外形寸法や穴情報などの初期表示情報は、削除できません。
  • [PMI削除]ダイアログの [カスタムPMI全削除]を選ぶと、初期表示以外のPMIを一括で削除することができます。

グループ穴を分割する

meviyでは、「同一平面上に存在する同じ径・深さの穴」は「同一グループの穴」として扱います。

穴タイプの変更はグループごとに行いますので、グループ内の穴それぞれに異なる穴タイプを指定したい場合は、グループを分割する必要があります。

グループ分割
  1. をクリックし、グループ化された穴を選択します。
  2. グループから分割したい穴を選択します。
    選択した穴は青色でハイライトされます。分割したい穴は、複数選択できます。
  3. [分割]をクリックします。
  • 選択した穴がグループから分割されます。
  • 分割後はそれぞれ異なる穴タイプ・穴径公差タイプを変更することができます。

注意

一度分割した穴は再度グループ化することはできません。

フォントサイズを変更する​

PMI表⽰のフォントサイズを変更できます。

フォントサイズを変更する
  1. をクリックします。
    [ビューワーフォントサイズ変更]ダイアログが表示されます。
  2. サイズを変更し、[OK]をクリックします。
    3~12の範囲で指定できます。

設計原点を変更する

指定がない場合、原点(モデル上の)を加工基準とし、一般公差を保証します。

meviyでは、TOP-FRONT-LEFTの交わる点を原点としています。原点は、外形寸法の頂点と精度穴の中心に変更することができます。

設計原点を変更する
  1. をクリックします。
    原点を移動できる箇所が水色でハイライトされます。
  2. 移動先を選択します。

 

  • 移動先の原点を加工基準とし、一般公差を保証します。
  • 原点を精度穴に移動した場合、移動した原点が接している面以外では初期原点が加工基準となります。

同意事項を確認する

切削プレートに破れや歪みの可能性がある場合、ツリービューにメッセージ(同意事項)が表示されます。また、該当の箇所を3Dビューワーで確認できます。同意事項を「許容する」場合は自動見積もり可能ですが、「許容しない」場合は自動見積もりの対象外となります。

同意事項を確認する

同意事項を確認する

「ツリービュー」でメッセージをクリックすると、3Dビューワーの該当の箇所がハイライトされます。

同意事項を確認する

メッセージをマウスオーバーすると詳細が表示されます。

同意事項を「許容する」・「許容しない」を選ぶ

同意事項を「許容する」
  1. [ツリービュー] でメッセージをダブルクリックします。
    [同意事項] ダイアログが立ち上がります。
  2. [許容する] または [許容しない] を選びます。
  • 同意事項を一度にまとめて処理することも可能です。
  • すべての同意事項で [許容する] を選ぶと、 [見積を確定する] が押せるようになります。

ポイント

同意事項を許容しない場合でもmeviyサポートに見積もりを依頼することができます。

見積もり確定(型番取得)/確認する

価格・納期のご確認後、問題なければ見積もりの確定、型番取得、見積確認を行ってください。

見積もりを確定(型番を取得)する

見積もりを確定(型番を取得)/確認する
  • [見積を確定する]をクリックします。
  • 見積もりした部品に型番が割り当てられます。

注意

  • 型番取得後は、「お客様注文番号」以外の設定は変更できなくなります。数量変更は見積確認ページで変更できます。
  • アップロードした3Dファイルに複数のパーツがある場合は、注文するパーツすべてで型番を発行してください。型番を発行していない場合、次の見積確認画面に表示されません。

見積もりを確認する

見積確認に進む
  • 1. [見積リストへ進む]をクリックします。
  • 見積確認画面が表示されます。
注文に進む
  • 2. 内容を確認してください。
  • [注文に進む]をクリックします。

注意

[お客様注文番号]や[数量]を変更することができますが、変更した内容や変更後の価格は、プロジェクト一覧や3Dビューワー画面に反映されません。

ポイント

  • 今回発注しない部品は注文候補から外して、後日注文することができます。→「あとで注文する」 ただし、プロジェクト一覧や3Dビューワー画面に変更は反映されません。
  • [見積書(PDF)]または[部品一覧(CSV)]をクリックして、見積書(PDFファイル)や部品表(CSVファイル)をダウンロードできます。

キーボード操作

3Dビューワーでは、以下のキーボードショートカットを使用できます(初期設定)。

ポイント

[ユーザー設定]の[マウス操作設定]で使用している3Dソフトに合わせてショートカットを変更できます。→「ユーザー設定

機能・動作 キーボード入力
PMI削除 D
 寸法非表示 [Shift] + H
 寸法一括追加 [Shift] + W
寸法追加 W
 グループ穴分割 S
 設計原点変更 O
 フォントサイズ拡大 [Alt] + ↑
 フォントサイズ縮小 [Alt] + ↓
 簡易2D図 [Shift] + C
画面にフィット [Ctrl] + F
アイソメ表示 [Ctrl] + I
パーツ表示拡大 [Ctrl] + ↑
パーツ表示縮小 [Ctrl] + ↓

見積もりの流れ

meviyにログインした後、以下の手順で板金部品の3Dデータによる見積もり・注文を行います。

STEP 1:タップ識別方法を設定する

中間フォーマットをアップロードする場合は、モデリングに使用したCADソフトを設定してください。

meviyでは、3D CADデータの「穴径」を「穴情報データベース」と照合することで、穴タイプを判別しています。モデリングに使用したCADソフトを設定することで、穴タイプ判別の精度が向上します。

タップ識別方法を設定する
  1. ①画面右上のユーザー名にマウスをポイントします。 [ユーザーメニュー] が表示されます。
  2. ②[ユーザー設定] を選びます。
  3. ③[タップ識別方法設定] を選びます。
  4. ④プルダウンから該当のCADソフトを選びます。
  5. ⑤[変更する]を選びます。

STEP 2:3DCADデータをアップロードする

FA用メカニカル部品 板金部品選択
  1. meviyトップ画面で[FAメカニカル部品] を選びます。
  2. 3D CADデータをアップロードします。→「3Dデータをアップロードする
  3. [板金部品] を選びます。
  4. [次に進む]を選びます。 「3Dビューワー画面」が表示され、初期状態での見積もり金額が表示されます。

STEP 3:見積条件を設定・変更する

必要に応じて、見積条件の設定・変更を行います。変更した条件に従い、価格・納期が再計算されます。

ポイント

キーボードショートカットを使用すると、便利です→「キーボード操作

STEP 4:見積もりを確定(型番を取得)/取得する

価格・納期のご確認後、問題なければ見積もりを確定し、型番を取得してください。→「見積もりを確定(型番を取得)/確認する

STEP 5:注文する

見積もり確定した部品はミスミVONAから注文できます。→「ミスミVONAから注文する

ポイント

発行型番の購入権限を「どなたでも購入可能な型番を発行」に設定していると、アップロードした方以外でも注文が可能になります。→「ユーザー設定

3Dビューワー画面の見かた

プロジェクト⼀覧画⾯でプロジェクトをクリックすると3Dビューワー画⾯が開きます。3Dビューワー画⾯では、以下の情報を確認できます。

②〜のタブは、クリックすることで表⽰する画⾯を切り替えることができます。

①3Dビューワー

②パーツ⼀覧

パーツ一覧

アップロードした3Dファイルに複数のパーツがある場合、「パーツ一覧」が表⽰されます。

アップロードしたパーツが1つのみの場合は、[パーツ⼀覧]は表⽰されず、「基本情報」が表⽰されます。

a:メニュー

お客様社内の管理番号を [お客様注文番号] として一括で入力できます。>[お客様注文番号入力]の順にマウスをポイントし、メニューを選びます。
  •  [パーツ名を一括入力] を選ぶと、パーツ名(c)が自動的に入力されます。
  • [入力ウィザード] を選ぶと、[お客様注文番号入力ウィザード] が表示されます。変数と関数を組み合わせて、お客様注文番号を一括で入力することができます。 使用可能な変数と関数は、「注文番号の入力」を参照してください。

ポイント

「お客様注文番号」は、半角英字(大文字)、半角カナ、半角スペース、数値、記号(#$%&‘()*+,-./:;=?@\_,~)を54文字までできます。親番の入力欄が表示された場合、入力は必須で文字数は20文字までとなります。

b:フィルター

パーツのステータスごとにフィルターをかけて表示できます。[すべて] を選ぶと、すべてのパーツを表示します。

c:パーツ名

クリックすると、基本情報画面が表示され、⾒積もり条件を変更・確認できます。

③基本情報

見積数量の変更や、材質・表面処理の変更、任意のお客様注文番号の設定、追加加工指示の入力ができます。

注意

追加加工指示を入力した場合、自動見積もりはできなくなります。[meviyサポートに見積を依頼する]を選んでください。後ほど担当者からお見積りを回答いたします。

④ツリービュー

パーツ全体の寸法や、6面それそれの穴情報をツリー表示で確認できます。

また、⽳種を変更できます。変更したい⽳をダブルクリックすると[#⽳情報指⽰#]ダイアログが表⽰されます。

ポイント

3Dデータの部品化の際に、変形の恐れがある形状が存在する場合は、メッセージが表示されます。3Dビューワーで確認できます。

3Dビューワーの操作方法

3Dビューワーの操作方法

3Dビューワーでは、meviyにアップロードした3Dデータのモデルを、CADソフトとほぼ同様の感覚で操作できます。

①ツールバー

各ツールの名前とできることは、次の通りです。

機能名できること

PMI削除

追加した⼨法を削除します。→「寸法を追加/削除する

⼨法⼀括追加

座標⼨法を⼀括で追加します。→「寸法を追加する

※斜め面に対しては、寸法は追加されません。


⼨法追加
寸法を追加できます。→「寸法を追加する
※測定方向が斜めになる寸法は追加できません。
機能名できること

グループ⽳分割

形状認識時にグループ化された⽳を分割できます。→「グループ穴を分割する

簡易2D図

3D モデルの各ビュー方向をキャプチャし、三角法で配置した画像ファイルをダウンロード出来ます。

体裁面を反転する

meviyが認識した体裁面(濃いオレンジ色)が意図と異なる場合は、反転することができます。

②キューブ

キューブ

表⽰しているパーツの向きをキューブの回転に合わせて変更できます。

[アイソメ表示]をクリックすると、アイソメ図(初期姿勢)に戻ります。

③表⽰設定

表⽰設定
アイコンにマウスのポインターをあわせると、表⽰設定のメニューが表⽰されます。3Dモデル形状の表⽰⽅法を変更したり、3Dビューワーのテキスト情報の表⽰/⾮表⽰を切り替えることができます。

④PMI

PMI とは、Product Manufacturing Informationの頭⽂字で、⼨法や⽳のテキスト情報を指します。 PMIの表⽰位置はドラッグで⾃由に移動できます。

基本情報を設定する

[基本情報]タブで、見積数量の変更や、材質・表面処理の変更、任意のお客様注文番号の設定、追加加工指示の入力ができます。変更した条件に従い、価格・納期が再計算されます。

数量を指定する

数量を指定する
[数量]でご希望の数量を選びます。

注意

  • 見積もりを確定した後でも、設定・変更できますが、変更した内容や変更後の価格は、プロジェクト一覧や3Dビューワー画面に反映されません。

材質・表面処理を選択する

材質・表面処理を選択する
[材質]・[表面処理] でご希望の材質・表面処理を選びます。
基本情報_希望納期選択
  • [材質]で「【1日出荷可能】」と記載されている材質を選んだ場合、[希望納期]欄が表示されます。
  • [標準納期で出荷](初期設定)または[1営業日で出荷]を選んでください。

注意

希望納期で[1営業日で出荷]を選んだ場合、見積有効期限は30日間です。

お客様注文番号を設定する(任意)

お客様注文番号を設定する(任意)

お客様社内の管理番号を[お客様注文番号] として設定できます。

製作したFAメカニカル部品をお届けする際の商品ラベルには、型番表記とともに、設定した [お客様注文番号] が印刷されるので、納品物の確認が行いやすくなります。

ポイント

  • 入力は、半角英字(大文字)、半角カナ、半角スペース、数値、記号(#$%&‘()*+,-./:;=?@\_,~)を54文字までできます。親番の入力欄が表示された場合、入力は必須で文字数は20文字までとなります。
  • 見積もりを確定した後でも、設定・変更できますが、変更した内容や変更後の価格は、プロジェクト一覧や3Dビューワー画面に反映されません。

追加指示を入力する(任意)

追加指示を入力する
追加指示がある場合、コメントを入力できます。

1. [入力]を選びます。

[追加加工指示]ダイアログが表示されます。

追加指示を入力する

2. コメントを入力して[OK]を選びます。

注意

追加加工指示を入力した場合、自動見積はできなくなります。[meviyサポートに見積を依頼する]を選んでください。後ほど担当者からお見積りを回答いたします。

穴情報を変更する​

穴径に応じて穴タイプを変更できます。

注意

ご使用のCADによっては、穴タイプの認識が異なる場合があります。穴タイプは3Dビューワーまたはツリービューで必ずご確認ください。

ポイント

[ユーザー設定]で[タップ識別方法設定]を設定することで、穴タイプ判別の精度を上げることができます。→「見積もりの流れ

変更したい穴をダブルクリック

3Dビューワーまたはツリービューで、変更したい穴をダブルクリックします。

3Dビューワー

穴情報を変更する​

ツリービュー

ポイント

穴タイプの変更はグループごとに行いますので、グループ内の穴それぞれに異なる穴タイプを指定したい場合は、先にグループ穴を分割する必要があります。

穴タイプを選び、更新

表示された[穴タイプ]ダイアログで、穴タイプを選び、[更新]をクリックします。

穴タイプを選び、更新

寸法を追加/削除する

寸法を追加する

寸法が表示されていない箇所に寸法と寸法線を追加できます。

  1. をクリックし、寸法を追加したい「穴の中心」または「面」を2箇所クリックします。
  2. 寸法を表示したい位置をクリックします。
    寸法の表示位置が確定します。

ポイント

を選択して表示されたダイアログで、[OK]をクリックすると、寸法が初期表示されていない箇所に寸法線を一括で追加できます。

注意

  • 測定方向が斜めになる寸法や、斜め面に対する寸法は追加できません。
  • 寸法保証範囲については、「許容範囲の寸法公差」をご確認ください。

寸法を削除する

誤って寸法を追加してしまった場合や、寸法が不要になった場合、削除できます。

をクリックし、削除したい寸法をクリックします。

メモ

  • 外形寸法や穴情報などの初期表示は、削除できません。
  • [PMI削除] ダイアログの[カスタムPMI全削除]を選ぶと、初期表示以外のPMIを一括で削除することができます。

グループ穴を分割する​

meviyでは、同じ面上の同じ径・同じ種類の穴は自動的にグループ化されます。 

穴タイプの変更はグループごとに行いますので、グループ内の穴それぞれに異なる穴タイプを指定したい場合は、グループを分割してください。

  1. をクリックし、グループ化された穴を選択します。
  2. グループから分割したい穴を選択します。
    選択した穴は青色でハイライトされます。分割したい穴は、複数選択できます。
  3. [分割]をクリックします。
  • 選択した穴がグループから分割されます。
  • 分割後はそれぞれ異なる穴タイプに変更することができます。

注意

一度分割した穴は再度グループ化することはできません。

フォントサイズを変更する​

PMI表⽰のフォントサイズを変更できます。

1. をクリックします。

[ビューワーフォントサイズ変更]ダイアログが表示されます。

2. サイズを変更し、[OK]をクリックします。

3~12 ptの範囲で指定できます。

曲げ部の板厚を自動修正する

板金部品のモデルは板厚を均一として設計します。曲げ部の内R・外Rのバランスが崩れて板厚が不均一となってしまうと、自動見積は行えません。ただし、このようなケースでは自動修正する機能をご使用いただけます。

「3Dビューワー画面」を開いたときに表示されるメッセージから修正する

板厚が不均一なデータをもつプロジェクトを3Dビューワー画面で開くと [モデル修正確認]ダイアログが表示されます。

1.[はい(修正したモデルでプロジェクトを作成する)]を選びます。

自動修正されたモデルで新たなプロジェクトが元のプロジェクトと同じ場所に作成されます。ファイル名は、「fixed_“元のプロジェクトの初期名称”」になります。

メモ

修正したモデルは新たなプロジェクトとして作成されますので、元のプロジェクトは そのまま保持されます。

自動修正されたプロジェクトを開きます

2. 自動修正されたプロジェクトを開きます。

パーツの情報や板厚規格外が修正されたことを確認してください。

3. 見積もりを再開します。

見積条件の設定から進めてください。

見積もり確定(型番取得)/確認する

価格・納期のご確認後、問題なければ見積もりの確定、型番取得、見積確認を行ってください。

見積もりを確定(型番を取得)する

  • [見積を確定]をクリックします。
  • 見積もりした部品に型番が割り当てられます。
FA_kataban

注意

  • 型番取得後は、「お客様注文番号」以外の設定は変更できなくなります。数量変更は見積確認ページで変更できます。
  • アップロードした3Dファイルに複数のパーツがある場合は、注文するパーツすべてで型番を発行してください。型番を発行していない場合、次の見積確認画面に表示されません。

見積もりを確認する

見積確認に進む
1. [見積リストへ進む]をクリックします。

見積確認画面が表示されます。

注文に進む

2. 内容を確認してください。

[注文に進む]をクリックします。

注意

[お客様注文番号]や[数量]を変更することができますが、変更した内容や変更後の価格は、プロジェクト一覧や3Dビューワー画面に反映されません。

ポイント

  • 今回発注しない部品は注文候補から外して、後日注文することができます。→「あとで注文する」 ただし、プロジェクト一覧や3Dビューワー画面に変更は反映されません。
  • [見積書(PDF)]または[部品一覧(CSV)]をクリックして、見積書(PDFファイル)や部品表(CSVファイル)をダウンロードできます。

キーボード操作

3Dビューワーでは、以下のキーボードショートカットを使用できます(初期設定)。

ポイント

[ユーザー設定]の[マウス操作設定]で使用している3Dソフトに合わせてショートカットを変更できます。→「ユーザー設定
機能・動作 キーボード入力
PMI削除 D
 寸法一括追加 [Shift] + W
 寸法追加 W
 グループ穴分割 S
 フォントサイズ拡大 [Alt] + ↑
 フォントサイズ縮小 [Alt] + ↓
 簡易2D図 [Shift] + C
画面にフィット [Ctrl] + F
アイソメ表示 [Ctrl] + I
パーツ表示拡大 [Ctrl] + ↑
パーツ表示縮小 [Ctrl] + ↓

見積もりの流れ

meviyにログインした後、以下の手順でラピッドプロトタイピングの3Dデータによる見積もり・注文を行っていただけます。

STEP 1: 3D CADデータをアップロードする

1. meviyトップ画面で[ラピッドプロトタイピング]を選びます。

2. 3D CADデータをアップロードします。 →「3Dデータをアップロードする

3. [見積依頼画面へ進む]を選びます。

「3Dビューワー画面」が表示されます。

STEP 2: パーツ仕様を指定し見積依頼をする

加工方法や数量、材料などのパーツ仕様を指定し、見積依頼を行います。→「パーツ仕様を指定し見積依頼をする


見積もりは、形状により、最短で15分、平均で2時間で完了します。

見積もりが完了すると、メールで通知を送信します。

STEP 3: 見積結果を確認する

見積結果を表示し、必要に応じて、見積条件の変更、切削加工後の状態の確認、薄肉部の確認、ネジ加工の指定を行います。→「見積結果を確認する

STEP 4: 型番を発行する

見積結果に問題がなければ、型番を発行します。→「型番を発行する

STEP 5: 注文する

注文の方法は2通りあります。お客様のログインIDの権限により、制限がある場合があります。

3Dビューワー画面の見かた

プロジェクト一覧画面でプロジェクトをクリックすると3Dビューワー画面が開きます。

3Dビューワー画面は、製品パーツの3Dモデルが表示される「3Dビューワー」と見積もり条件の詳細を入力する「詳細設定エリア」が相互に連携してプロジェクトの情報を表示します。

①3Dビューワー

アップロードした3Dデータのモデルを操作できます。CADソフトとほほ同様の感覚で操作できます。→「3Dビューワーの操作方法

②詳細設定エリア

部品を構成するパーツごとに見積もりの詳細情報を表示します。
  • アップロードした3Dファイルに複数のパーツがある場合は、パーツ一覧が表示されます。パーツをダブルクリックすると詳細設定エリアに表示が切り替わります。→「パーツ一覧画面の操作方法
  • 見積もり前は、材質と加工方法、ねじ穴処理の指示など、パーツ仕様の設定を行います。→「パーツ仕様を指定し見積依頼をする
  • 見積もり完了後は、注文するパーツの選択ができます。→「あとで注文する

3Dビューワーの操作方法

ラピッドプロトタイピングの3D ビューワーは、見積もり前のデータと、見積もり済みのデータでは表示が異なります。

見積もり前の場合

見積もり前のデータを開くと、パーツ詳細が表示されます。 画面上部の[プロジェクト一覧]をクリックすると、プロジェクト一覧画面に戻ります。

メモ

  • アップロードした3Dファイルに複数のパーツがある場合は、パーツ一覧が表示されます。パーツをダブルクリックするとパーツ詳細に表示が切り替わります。→「パーツ一覧画面の操作方法
  • パーツ一覧に戻るときは、パーツ詳細画面上部のプロダクト名(3Dファイル名)をクリックします。

①ツールバー

表示しているパーツの向きの変更や、ワイヤーフレーム/シェーディングの切り替え、寸法などの補助情報の表示ができます。各ツールの名前とできることは、次の通りです。

ツールバー機能一覧​

機能名できること

ビュー

ドロップダウンメニューから選択できる6 面図から、表示したい平面図を選択して表示します。例えばドロップダウンメニューから[上面図]を選択すると、上面を正面にした平面図を表示します。

 

面直表示

ツールバーの[面直表示] をクリックしてから、パーツの特定の場所(赤丸)をクリックすると、クリックした面を正面にした平面図を表示します。

フィット

パーツを表示領域全体を使って表示します。
 
左90度回転
パーツを左または右に90°平面回転します。アイソメ表示でもそのままの表示状態で回転します。

右90度回転
機能名できること

ソリッド表示+エッジ

フェースに色が付いた輪郭線で表示します。

ワイヤーフレーム表示
隠れ線を破線で表示した輪郭線で表示します。

半透明
フェースに透過色がついた輪郭線で表示します。

表示非表示

3Dビューワーのテキスト情報の表⽰/⾮表⽰を切り替えることができます。

アイコンにマウスのポインターをあわせると、3項目が表⽰されます。項目は複数選択することができます。


画面キャプチャ
表示中のモデルをPNG形式の画像でダウンロードできます。

ヘルプ
マウスとキーボードを使ったパーツの拡大や縮小、画面内での移動のしかたなどを説明する[操作説明] を表示します。
詳しくは「マウスによるモデル操作」をご覧ください。

②キューブハンドル​

表示しているパーツの向きをキューブの回転に合わせて変更できます。

見積もり済みの場合

見積もり済みのデータを開くと、パーツ詳細が表示されます。 パーツ詳細画面上部の [プロジェクト一覧] をクリックすると、プロジェクト一覧画面に戻ります。 また、3Dモデルの回転、ズーム、移動(パン)はマウス操作で行えます。

メモ

  • アップロードした3Dファイルに複数のパーツがある場合は、パーツ一覧が表示されます。パーツをダブルクリックするとパーツ詳細に表示が切り替わります。→「パーツ一覧画面の操作方法
  • パーツ一覧に戻るときは、画面上部のプロダクト名(3Dファイル名)をクリックします。

①表示切り替えタブ

3Dモデルの表示を切り替えます。

[切削加工後の状態]:
[簡略図] では切削工具が届かない削り残し部分を、[詳細図] では、削り残し部分と加工R部分をパーツ上に色付けして表示します。この部分は本来の3D形状通りには加工されません。

[肉薄部分]:
0.5mm以下の薄肉になっている部分をパーツ上に色付けして表示します。この部分は欠け、折れ、曲がり、ビーズブラストによる変形が発生する恐れがあり、予想最小公差±0.1mmよりも厚く又は薄く切削される可能性があります。ビュー画面のモデルを回転させてすべての箇所をご確認ください。

[ねじ加工の指定]:
ねじ穴として加工できる穴を表示します。ねじ穴としての加工を指定するには、穴を選択し、ねじ穴の種類を選択してください。
ねじ穴加工を必要としない場合は、「ねじ穴として指定しない」を選択してください。

②設定アイコン

3Dビューワーに表示するツール表示を切り替えます。

③パーツ一覧へ戻る

3Dビューワーの表示をパーツ一覧に切り替えます。

④ツールボックス

表示しているパーツの透過度や向きの変更、問題個所のハイライト表示のオン、オフができます。各ツールの名前とできることは、次の通りです。

ツールボックス機能一覧

機能名できること

透過度

3Dモデルの透過度を変更できます。

視点選択アイコン表示

3Dモデルを正面・背面・左側面・右側面・平面・底面の6方向の視点で表示、6面の状態を確認できます。

問題個所をハイライト

3Dデータからプロトタイプを作成する際に問題がある箇所をハイライト表示します。

パーツ一覧画面の操作方法

プロジェクト⼀覧画⾯でプロジェクトをクリックすると3Dビューワー画⾯が開きます。

アップロードしたパーツが複数ある場合、[パーツ一覧]が表⽰されます。

アップロードしたパーツが1つのみの場合は、[パーツ⼀覧]は表⽰されず、「詳細設定エリア」が表⽰されます。「パーツ仕様を指定し見積依頼をする」に進んでください。

①フィルター

フィルターをかけてパーツを表示できます。

  • >[ステータス] の順にマウスをポイントし、フィルターを選びます。フィルターの種類は、見積もり前のデータと、見積もり済みのデータで異なります。
    • 見積もり前の場合:[未見積] または [見積中] 
    • 見積もり後の場合:[見積済] または [仕様確定済パーツ]
  • [すべて表示] を選ぶと、すべてのパーツを表示します。

②メニュー

お客様社内の管理番号を一括で入力したり、注文の候補から外す/戻す操作を一括でしたりできます。
  • [お客様注文番号入力]:お客様社内の管理番号を [お客様注文番号] として設定できます。
    •  [パーツ名を枝番に一括入力] を選ぶと、パーツ名(③)が枝番に自動的に入力されます。
    • [入力ウィザード] を選ぶと、[お客様注文番号入力ウィザード] が表示されます。変数と関数を組み合わせて、お客様注文番号を一括で入力することができます。 使用可能な変数と関数は、「注文番号の入力」を参照してください。

ポイント

「お客様注文番号」について
  • 入力できる文字は、半角英字(大文字)、半角カナ、半角スペース、数値、記号(#$%&'()*+,-./:;=?@\_,~)です。
  • 親番では20文字まで、枝番には54文字まで入力できます。
  • [注文候補の操作]:
    [すべて注文しないへ移動]を選ぶと、パーツを一括で注文の候補から外し、[すべて注文候補へ移動]を選ぶと、パーツを一括で注文候補に戻す操作ができます。

③パーツ名

パーツ名をクリックするとパーツ詳細画面に切り替わります。3Dビューワーのパーツをダブルクリックしても同様の操作ができます。

④プロダクト名(3Dファイル名)

プロダクト名(3Dファイル名)をクリックすると、パーツ一覧に戻ります。

⑤プロジェクト一覧

[プロジェクト一覧]をクリックすると、プロジェクト一覧画面に戻ります。

パーツ仕様を指定し見積依頼をする

加工方法や数量、材料などのパーツ仕様を指定し、見積依頼を行います。

金型部品 プロジェクト一覧

1. プロジェクト一覧からアップロードしたデータを開きます。

 パーツ一覧画面が表示されます。

メモ

アップロードした3D CADデータが単一パーツの場合、パーツ一覧画面が表示されずに直接 、パーツ詳細画面が表示されます。手順3に進んでください。

2. 「注文候補」に表示されたパーツにマウスをポイントし、[仕様設定]をクリックします。

「詳細設定エリア」が表示されます。

メモ

[注文しないへ移動] をクリックすると、そのパーツを見積もりから外すことができます。

RP_0001_3

3. パーツ詳細画面の「詳細設定エリア」でお客様注文番号(任意)、加工方法、数量、材料、仕上を指定します。

ポイント

  • ねじ穴加工は見積完了後、指定できるようになります。
  • マシニング加工の材料、旋盤加工の材料はこちらで確認できます。→「対応サイズ/材料
  • お客様注文番号について
    • 入力できる文字は、半角英字(大文字)、半角カナ、半角スペース、数値、記号(#$%&'()*+,-./:;=?@\_,~)です。
    • 親番では20文字まで、枝番には54文字まで入力できます。
RP_0001_4
4. [見積を依頼する]をクリックします。
  • 見積依頼完了のメッセージが表示されます。
  • 見積もりは、形状により、最短で15分、平均で2時間で完了します。
  • 見積もりが完了すると、メールで通知を送信します。
パーツ仕様を指定し見積依頼をする

5. メールに記載されているリンクから見積結果を確認します。

ポイント

プロジェクト一覧画面で見積もりのステータスや結果を確認することもできます。→「プロジェクト一覧画面の見かた

見積結果を確認する

プロジェクト一覧画面の [見積もり結果を確認する]または見積もり完了通知メールのリンクをクリックして見積もり結果を表示します。

 

見積結果に問題がなければ、型番を発行してください。→「型番を発行する

 

見積条件を変更したり、切削加工後の状態の確認、薄肉部の確認、ネジ加工の指定を行う場合は、以下を参照してください。

見積条件を変更する

見積条件を変更する

1. 加工方法、数量(上限200個)、希望納期、材料、仕上げを必要に応じて変更します。

 

2. [仕様を見積金額に反映する]をクリックします。

見積結果が更新されます。

切削加工後の状態を確認する

「表示切り替えタブ」で [切削加工後の状態]を選びます。

 

[簡略図]では切削工具が届かない削り残し部分を、[詳細図]では、削り残し部分に使用された最後の加工ツールのRの大きさを色付けして表示します。この部分は本来の3D形状通りには加工されません。

薄肉部分を確認する

「表示切り替えタブ」で [薄肉部分]を選びます。

 

0.5 mm以下の薄肉になっている部分をパーツ上に色付けして表示します。

この部分は欠け、折れ、曲がり、ビーズブラストによる変形が発生する恐れがあり、予想最小公差±0.1 mmよりも厚く又は薄く切削される可能性があります。

ビュー画面のモデルを回転させてすべての箇所をご確認ください。

ネジ加工を指定する

1. 「表示切り替えタブ」で [ねじ加工の指定]を選びます。

3Dビューワーにねじ穴として加工できる穴を表示します。

 

2. ねじ穴の種類を選択します。

  • ねじ加工が不要な場合は、[ねじ穴として指定しない]を選択します。
  • ねじ穴が2つ以上ある場合、[クイック指定]でねじ穴の種類を選ぶと、同じ加工を一括で指定できます。

ポイント

穴が複数ある場合は、それぞれに異なる加工を指定することもできます。3Dビューワーの表示も、該当のねじに切り替わります。

型番を発行する

型番を発行する

[型番を発行する]をクリックします。

型番が表示されます。

注意

型番を発行すると加工方法、材質、個数、希望納期、仕上げなどの仕様は変更できなくなります。

ポイント

  • をクリックすると、型番をクリップボードにコピーできます。ミスミVONA(WOS)で、meviyで見積もりしたパーツとカタログ部品を同時に注文する場合などに便利です。
  • にマウスをポイントし、[見積書(PDF)]または [部品明細一覧(CSV)]を選ぶと、それぞれダウンロードできます。

ご注文について

注文方法は以下2通りあります。

WOSから直接注文する
(例:型番発行者と購入者が違う場合)

型番がお分かりになる方はWOS(Web Order System)より注文手続きができます。
1.MISUMI-VONAにログインし、[ご注文]をクリックします。
MISUMI-VONAにログインし、[ご注文]をクリックします
2.必要事項を入力して、[次へ]ボタンをクリックしてください。
注文内容の入力

ポイント

型番は[概算見積書(PDF)]または [部品明細一覧(CSV)]から確認出来ます。
部品一覧
部品一覧
御見積書
御見積書

注意

注文権限がない方は手続き画面に遷移することはできません。

メモ

ログイン後の詳しい注文手続方法はこちらを参照してください。 →「WOS:【注文】注文する

meviyから注文する
(例:自身のプロジェクトを保有している設計者の方)

注意

meviyから直接注文できるのはラピッドプロトタイピングのみとなります。
過去にmeviyにモデルをアップロード、見積確定(型番取得)された方はmeviyにログイン後モデル毎に注文手続きができます。

1.トップページの[今すぐはじめる] をクリックし、ログイン画面を表示します。ミスミ会員IDとパスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。

今すぐはじめる
2.購入するプロジェクトを選択します。
ラピッドプロトライピング プロジェクト一覧
3.[見積確認へ進む]をクリックします。
ラピッドプロトタイピングサービスの操作手順

メモ

ログイン後の詳しい注文手続方法はこちらを参照してください。 →「meviyから注文する

meviyから注文する

meviyからご注文できるのは、ラピッドプロトタイピングのみとなります。FAメカニカル部品はミスミVONAからのご注文のみとなります。

[ラピッドプロトタイピング]の場合

見積もり結果を確定し、型番を発行した部品を注文します。

メモ

見積もりを確定し、型番を発行すると[注文へ進む]がアクティブになります。

注文手続き画面を開く

[注文へ進む]をクリックします。

注文手続き画面が表示されます。


注文を確定する​

お客様情報、お届け先情報、注文内容を最終確認し、[利用規約に同意して注文を確定する]をクリックします。

 

注意

注文確定後の注文内容の変更およびキャンセルはできませんので、よくご確認の上、ご注文ください(meviy利用規約)。

ポイント

  • 今回発注しない部品は注文候補から外して、後日注文することができます。→「あとで注文する
  • [お客様注文番号]は注文内容から変更できます。

メモ

  • meviyで見積もった商品は、VONAから注文することもできます。→「ミスミVONAから注文する
  • 表示と異なるお届け先を選択したい場合、[全てのお届け先を見る]をクリックします。 登録されているすべてのお届け先情報が表示されますので、希望するお届け先を選択します。

注文完了

注文が確定しました。ご登録のメールアドレスに注文確認メールが届きます。

メモ

注文確認書をPDFでダウンロードすることができます。→「注文確認書をPDFで出力する

ミスミVONAから注文する

[FAメカニカル部品]の場合

VONAで注文

注文をする場合は見積リスト画面で [注文に進む]をクリックしてください。 ミスミVONAの注文入力画面に遷移し、注文ができます。

メモ

  • 見積書を発行する場合は[見積確認 / 見積書発行]リンクをクリックして、ミスミVONAから発行できます。
  • [概算見積書(PDF)]、[部品一覧(CSV)]をクリックして、概算見積書(PDFファイル)や部品表(CSVファイル)をダウンロードできます。

[ラピッドプロトタイピング] の場合

利用規約に同意

見積もり結果を確認してすぐにミスミVONAから注文をする場合は注文手続き画面で
① [MISUMI-VONAを利用する]にチェックを入れ、

② [MISUMI-VONA注文入力へ進む]をクリックしてください。

ポイント

meviyで見積もりした部品と一緒にカタログ部品を注文する

ミスミVONAでは、meviyで見積もりしたパーツとカタログ部品を同時に注文ができます。 meviyで見積もりしたパーツとカタログ部品を同時に注文したい場合は、meviyの見積もりデータをダウンロードして加工すると便利です。

1.CSVデータでダウンロード

meviyで見積もりした内容をCSVデータでダウンロードします。

[FAメカニカル部品]の場合

 

見積確認画面で [部品一覧(CSV)]をクリックします。 

部品一覧ダウンロード

[ラピッドプロトタイピング]の場合

 

3Dビューワー画面で にマウスをポイントし、[部品明細一覧(CSV)]をクリックします

CSVデータでダウンロード
VONA

2.ファイルを保存

CSVデータを開き、一緒に注文したいカタログ部品の型番、数量など必要事項を追加しファイルを保存します。

3.CSVファイルをアップロード

ミスミVONAにアクセスし、[CSVアップロード]の [お見積]か [ご注文]を選択し、CSVファイルをアップロードします。

4.注文

VONAの画面の指示にしたがって注文を完了します。

あとで注文する

見積もりをしたプロジェクトの中に今回は購入せずに別の機会に購入するものがある場合、見積もり結果を保持したまま後日注文することができます。

[FAメカニカル部品]の場合

見積確認_後で注文する
1.見積確認画面の 「注文候補」リストから、後日購入に回したいパーツの [後で注文する]をクリックします。 選択したパーツが 「後で注文する」リストに移動します。

ポイント

「後で注文する」リストに移動したパーツの型番を控えておくと、後日注文する際に便利です。

「後で注文する」リストのパーツを購入する場合

「後で注文する」 FA用メカニカル部品
1.見積リスト画面の「後で注文する」リストから、購入したいパーツの[注文候補に戻す]をクリックします。
選択したパーツが 「注文候補」リストに移動します。
2.[注文に進む]をクリックし、パーツを注文します。

[ラピッドプロトタイピング]の場合

「後で注文する」リストのパーツを購入する場合

1.パーツ一覧画面の 「注文候補」リストから、後日購入に回したいパーツにマウスを合わせます。

[仕様設定]、[注文しないへ移動]のメニュータブが表示されます。

2.[注文しないへ移動]をクリックします。

選択したパーツが 「注文しない」リストに移動します。

「注文しない」リストのパーツを購入する場合

「注文しない」リストのパーツを購入する場合

1.注文したいパーツを含むプロジェクトをクリックし 、パーツ一覧画面を表示します。

2.「注文しない」リストから、購入したいパーツにマウスを合わせます。

[注文候補へ移動]のメニュータブが表示されます。

3.必要に応じて仕様設定を行い、[注文へ進む]をクリックします。

注文確認書をPDFで出力する

注文内容を注文確認書としてPDFでダウンロードすることができます。社内保管用として紙媒体で保管することが可能です。

注意

meviyから注文確認書の出力ができるのは、ラピッドプロトタイピングのみとなります。

[ラピッドプロトタイピング]の場合​

注文詳細

「注文詳細画面」の[印刷する]ボタンをクリックしてダウンロードすることができます。

注文内容の変更とキャンセル

当サービスでご注文された商品は特注品(受注生産品)となります。

いかなる場合においても、注文確定後の注文内容の変更およびキャンセルはいたしかねます。

当サービスのご利用に関しては、利用規約をご覧ください。

見積書・部品表のダウンロード

ポイント

CSVファイルでの注文は、meviyで見積もりした部品と一緒にカタログ部品をミスミVONAで購入する場合にも便利です。→「ミスミVONAから注文する
  • 概算見積書(PDFファイル)や部品表(CSVファイル)をダウンロードすることができます。
  • meviyで見積もりをした部品を注文する際に、見積もりを実施した方と購買担当者が異なる場合は、部品表をダウンロードし、購買担当者様にお渡しください。CSVファイルを使って、ミスミVONAの注文画面から見積もり部品をご注文いただけます。

[FAメカニカル部品]の場合

見積書、部品一覧ダウンロード
  • 「見積リスト」画面で[概算見積書(PDF)]または [部品一覧(CSV)]をクリックします。
  • 概算見積書または部品表のダウンロードがそれぞれ始まります。

[ラピッドプロトタイピング]の場合

2通り方法があります。

「プロジェクト一覧」画面でダウンロードする

  1. 「プロジェクト一覧」画面で にマウスをポイントします。
  2. [見積書(PDF)]または [部品明細一覧(CSV)]を選びます。 見積書または部品表のダウンロードがそれぞれ始まります。

「3Dビューワー」画面でダウンロードする

  1. 「3Dビューワー」画面でにマウスをポイントします。
  2. [見積書(PDF)]または [部品明細一覧(CSV)]を選びます。
    見積書または部品表のダウンロードがそれぞれ始まります。

再注文する

再注文の方法は2通りあり、何回でも再注文することができます。お客様のログインIDの権限により、制限がある場合があります。

ミスミVONAから再注文する​

  • 初回の注文の際に発行した型番を使用し、ミスミVONAから注文することも可能です。以下の方法で型番を確認した後、「ミスミVONAから注文する」を参照して注文してください。
  • 再注文したいパーツを含むプロジェクトを開き、3Dビューワー画面で型番を確認します。型番は、サービスごとに以下に表示されます。
FAメカニカル部品 ラピッドプロトタイピング

ポイント

meviyで見積もりした部品の型番確認用に、CSV形式の部品表をダウンロードしておくこともできます。

meviyから再注文する

meviyから注文できるのはラピッドプロトタイピングのみです。FAメカニカル部品はミスミVONAよりご注文をお願いします。

[ラピッドプロトタイピング]の場合​

meviyから再注文する
1.再注文したいパーツを含むプロジェクトをクリックし、[注文へ進む]をクリックします。 注文手続き画面が表示されます。

メモ

  • [ラピッドプロトタイピング]の見積もりは見積回答から1ヶ月を有効期限とさせていただいております。有効期限が切れたプロジェクトを購入する場合は、[詳細を見る]をクリックし、もう一度見積もりの依頼をしてください。
  • [ラピッドプロトタイピング]から注文した部品の再注文が可能になるのは、出荷日の15:00以降となります。
注文へ進む

2.数量を確認して [注文へ進む]をクリックします。

メモ

注文しない部品は、マウスオーバーすると表示される [注文しないへ移動]をクリックして注文から外すことができます。→「あとで注文する

3.画面の表示に従って注文を完了します。

メモ

  •  必要な部品の型番が分かっている場合は、プロジェクト一覧画面のツールバーにある検索エリアから検索が可能です。→「プロジェクトを検索する

お支払い方法