FAメカニカル部品 meviyの上手な使い方

切削加工での樹脂材の選び方。ふっ素、超高分子量ポリエチレン、PEEK、紙ベークライト、ABS

meviyでは、様々な樹脂材を扱っていますが、今回はふっ素(PTFE)や紙ペークライトなど5種類を取り上げ、材質の特性や用途など選定時に役立つ情報をご紹介します。
様々な業種で利用できる幅が大きく広がります。ぜひご参考の上、設計にお役立てください!

PEEK ふっ素(PTFE) 紙ベークライト ABS 超高分子量ポリエチレン

5種類の樹脂材

材質の特性を一覧でご紹介!選定時にお役立てください。
※◎○△×は参考値となります。材質の詳細は「材質名」をクリックしてください。

材質名 カラー 利用シーン 耐摩耗性 すべり
特性
寸法
安定性
耐熱性 耐酸
アルカリ
PEEK 灰褐色 電気電子部品、自動車部品、各種精密機器部品、半導体、液晶製造装置部品等
ふっ素
(PTFE)
医療機器部品、食品関連部品、半導体、液晶関連部品、実験器具等 ×
紙ベークライト 自然色 電気機器、プリント配線基板、絶縁用途各種部品等 × × ×
ABS 自然色 試作品、各種外装・筐体・機構部品類等
超高分子量
ポリエチレン
乳白色 食品産業機械、搬送装置のこすれ合う部品等

PEEK 灰褐色

PEEK 灰褐色の写真
耐熱性・耐油・耐酸・耐アルカリ・耐有機溶剤
耐衝撃性
外観
灰色で、上下の表面は光沢があり滑らかです。
特徴
最大の特徴は耐熱温度が250℃と高いため、高温環境での連続使用が可能です。また耐薬品性、耐摩擦・摩耗性にも優れ、機械加工等において非常にバランスがとれた樹脂材です。
用途
電気電子部品、自動車部品、各種精密機器部品、半導体、液晶製造装置部品等

ふっ素(PTFE) 白

ふっ素(PTFE) 白の写真
すべり特性・耐熱性
寸法安定性
外観
上下面は見た目・手触りともに非常に滑らかです。
特徴
耐薬品性、耐熱性、滑り特性を求める場合に非常に適した材質です。
用途
医療機器部品、食品関連部品、半導体、液晶関連部品、実験器具等
類似名称
テフロン・PTFE・4フッ化エチレン
注意
寸法安定性が悪く膨張係数が大きいため、加工しにくい材質です。

紙ベークライト 自然色

紙ベークライト 自然色の写真
難燃性・絶縁性
×
耐摩耗性・すべり特性・耐衝撃性
外観
上下の表面は光沢があり滑らかで、色はロットにより濃淡があります。
特徴
絶縁や耐熱など様々な用途で使用される、汎用的な材質です。
用途
電気機器、プリント配線基板、絶縁用途各種部品等
類似名称
紙基材フェノール樹脂積層板
グレード
紙系
注意
紫外線に弱く、劣化したり酸化すると変色してしまいます。また吸水性が高く注意が必要です。

ABS 自然色

ABS 自然色の写真
寸法安定性・耐衝撃性
×
難燃性
外観
上下面に光沢があり滑らかです。薄く黄色(肌色、アイボリー)がかっています。
特徴
軽くて寸法安定性にも優れ、切削性がよく試作品で使用されることが多いです。
用途
試作品、各種外装・筐体・機構部品類等
注意
燃えやすく、耐薬品性・耐溶剤性・紫外線に弱く劣化しやすいです。

超高分子量ポリエチレン 乳白色

超高分子量ポリエチレン 乳白色の写真
耐摩耗性・すべり特性・耐衝撃性・耐酸・耐アルカリ・耐有機溶剤
寸法安定性・耐熱性・難燃性
外観
透明感のある白色で、表面の手触りは滑らかです。
特徴
軽量で耐摩耗性に優れ、滑りやすい材質です。食品衛生法適応品として活用されています。
用途
食品産業機械、搬送装置のこすれ合う部品等
類似名称
UHPE・UHMWPE
注意
温度による収縮が大きく、寸法安定性に劣ります。また薬品に強い為、接着することが難しいです。

meviy FAメカニカル部品は簡単3ステップで見積もりが可能!

以下の3ステップで、お手持ちの3D CADデータを見積もりしていただけます。
今回ご紹介したポイントを参考に、ぜひ試してみてください。

meviyでの見積もり3ステップ
ミスミ会員IDの新規会員登録