picture picture

外観品質について

切削丸物の全技術情報「使い方-詳細マニュアル(PDF版)」はコチラ >> ​

PDF ダウンロード

外観の品質保証範囲

旋削面(外径)

A5056

A5056

S45C

S45C

PC(黒)

PC黒

メモ

  • 爪がかからないかつドットゲージで0.7mm以上の傷がないことを保証致します。
  • 代表面粗さ √Ra6.3【√Rz25】
  • 材質、サイズによっては素材面(磨き・圧延)で出荷する場合がございます。詳しくは下記を参照ください。
    →切削(丸物)マニュアル>規格材(研磨材、ミガキ材)使用条件

旋削面(内径)

S45C

S45C

SUS304

SUS304

フライス面

S45C

S45C

SUS304

SUS304

注意

カッターマークが残る場合がありますが、指定はできません。

ワイヤーカット面

ワイヤーカット面

ワイヤーカット面

ワイヤーカット面拡大

ワイヤーカット面拡大

ポイント

電極からの放電によって、金属を溶かして切断を行う溶断加工のため、切削加工の様な光沢面ではないのが特徴です。

表面処理品質基準

13356_10.png

注意

  • 小径精度穴等は膜厚管理が難しいため、処理後に追加工する場合があり、それにより切削面に表面処理が残らない場合があります。
  • 穴にはマスキングすることがあるため穴の内側は表面処理が残らない場合があります。
  • 表面処理の吊り痕・電極接点痕が製品に残る場合があります。
下記対象表面処理は接点確保のため、上記①~⑤の吊り用形状が最低1つ必要です。吊り用形状がない場合は、任意の位置に吊り用の通し穴があきます。
表面処理 吊り穴
無電解ニッケル
硬質クロム(フラッシュ) 対象
三価クロメート(白) 対象
三価クロメート(黒) 対象
四三酸化鉄皮膜(黒染め)
イソナイト(塩浴軟窒化)
低温黒色クロム 対象
パーカー処理
白アルマイト 対象
黒アルマイト 対象
黒アルマイト(つや消し) 対象
硬質アルマイト(白) 対象
硬質クロム 三価クロメート(白) 三価クロメート(黒) 低温黒色クロム
硬質クロム(フラッシュ) 三価クロメート(白) 三価クロメート(黒) 低温黒色クロム
白アルマイト 黒アルマイト 黒アルマイト(つや消し) 硬質アルマイト(白)
白アルマイト 黒アルマイト 黒アルマイト(つや消し) 硬質アルマイト(白)

焼入れ品質基準

焼入れ後の外観について

焼入れ後

ブラスト仕上げ

研削仕上げ(外径)

研削仕上げ(内径)

研削仕上げ(内径)

注意

  • 焼入れ後に表面の汚れを落とすため、ブラスト処理を実施致します。処理による精度変化はありません。
  • 写真はサンドブラストですが、ショットブラストの場合もあります。ブラスト種類の指定は出来ません。
  • 外径、内径に公差が入っている場合には、仕上げ工程で研削加工が入るケースがあります。その際には、上図の様に外観が変わります。
  • 研磨指示をして頂くことは出来ません。精度保証の観点で工場にて判断して実施致します。
  • ねじ部にも焼入れされるため、用途によってはねじ部が破損するケースがあります。“ねじ部のみ焼入れ不可”などのご指定は現在受け付けておりません。

規格材(研磨材、ミガキ材)使用条件

最大径が規格材に当てはまる場合、工場判断にて規格材を使用するため外観に差が生じます。

削り出し

削り出し

ミガキ棒

ミガキ材

研磨剤

研磨材

規格材の選定条件

公差
IT6級 g6、h7 h9 その他(IT7級~、一般公差等)
表面粗さ Ra6.3 削り出し 研磨材or削り出し 研磨材orミガキ材or削り出し 研磨材orミガキ材or削り出し
Ra3.2 削り出し 研磨材or削り出し 研磨材orミガキ材or削り出し 研磨材orミガキ材or削り出し
Ra1.6 削り出し 研磨材or削り出し 削り出し 研磨材or削り出し

最大径とは

  • 製品円筒面で一番大きい径を指します。(水色ハイライト部)
  • 図 3 の様に溝で分断された場合でも、同一径であれば一つの要素して認識します。
最大径図1

図 1

最大径図2
図 2
最大径図3

図 3