見積もりの流れ

meviyにログインした後、以下の手順で板金部品の3Dデータによる見積もり・注文を行います。

STEP 1:穴タイプの自動認識を設定する

中間フォーマットをアップロードする場合は、モデリングに使用したCADソフトを設定してください。

meviyでは、3D CADデータの「穴径」を「穴情報データベース」と照合することで、穴タイプを判別しています。モデリングに使用したCADソフトを設定することで、穴タイプ判別の精度が向上します。

穴タイプの自動認識を設定する
  1. ①画面右上のユーザー名にマウスをポイントします。[ユーザーメニュー]が表示されます。
  2. ②[ユーザー設定]を選びます。
  3. ③[穴タイプの自動認識設定] を選びます。
  4. ④穴タイプ認識方法を選択します。→各設定方法の詳細
  5. ⑤タップ穴認識の穴径条件でモデリングに使用したCADソフトを設定してください。
  6. ⑥[設定を保存する]を選びます。

STEP 2:3DCADデータをアップロードする

リストビュー

グリッドビュー

  1. meviyトップ画面で[FAメカニカル部品] を選びます。
  2. 3D CADデータをアップロードします。→「3Dデータをアップロードする
  3. [板金部品]ボタンを押下します。または、チェックボックスにチェックを入れ「一括加工方法選択」メニューから[板金部品]を選択します。
  4. [次に進む]を選びます。 「3Dビューワー画面」が表示され、初期状態での見積もり金額が表示されます。

メモ

一括加工選択の一回の上限は50件です。

STEP 3:見積条件を設定・変更する

必要に応じて、見積条件の設定・変更を行います。変更した条件に従い、価格・納期が再計算されます。

ポイント

キーボードショートカットを使用すると、便利です→「キーボード操作

STEP 4:見積もりを確定(型番を取得)/取得する

価格・納期のご確認後、問題なければ見積もりを確定し、型番を取得してください。→「見積もりを確定(型番を取得)/確認する

STEP 5:注文する

見積もり確定した部品はミスミVONAから注文できます。→「ミスミVONAから注文する

ポイント

発行型番の購入権限を「どなたでも購入可能な型番を発行」に設定していると、アップロードした方以外でも注文が可能になります。→「ユーザー設定