ユーザー設定

meviyをご使用いただく際に便利な設定を登録ユーザーごとに変更できます。ご使用になるサービスによって設定内容が異なります。

[FAメカニカル部品]の場合リニューアル変更点

ご使用のCADソフトに合わせたマウス操作の割り当ての変更や、タップ穴の識別方法を設定したり、切削サービスでの外形公差・寸法公差・穴精度などの見積もり条件の初期設定をカスタマイズしたりできます。また、[FAメカニカル部品] サービスをご使用の各タイミングでメールによるお知らせ設定ができます。

ユーザーメニュー
1.ユーザー名にカーソルを合わせて表示される[ユーザーメニュー] の[ユーザー設定] をクリックします。
ユーザー設定

2.カスタマイズしたい設定メニューを選択し、各メニュー画面の設定を変更します。

3.[変更する]をクリックして変更した設定を保存します。

設定メニュー一覧

メニュー名設定内容
[メール設定]

[FAメカニカル部品]サービス使用中の各タイミングでメールによるお知らせを受信するかどうか、設定できます。
リニューアル変更点

  • 担当者見積依頼時・・・[FAメカニカル部品]サービス経由で担当者見積依頼になったタイミング
  • 注文確定時・・・[FAメカニカル部品]サービス経由で注文が確定したタイミング
[発行型番の権限設定]

リニューアル変更点

発行した型番の閲覧公開範囲や、購入可能な範囲を設定できます。

  • 発行型番の閲覧権限・・・[公開する]を設定すると型番発行後のプロジェクトが公開され、型番検索の検索対象となります。
  • 発行型番の購入権限・・・[どなたでも購入可能な型番を発行]を設定すると発行型番を使用して、どなたでもVONAで購入が可能となります。

注意

旧プロジェクトで共有されていたURLと発行型番について
プロジェクトのリンク共有設定機能を廃止し、「発行型番の閲覧権限」の「公開」設定をすることで、発行した型番の検索、閲覧が可能になります。
また、旧プロジェクトで共有されていたURLは一律閲覧できなくなります。回避方法としては、閲覧権限の公開設定を行ったのちに再度型番を共有する必要があります。旧プロジェクトで共有された型番については、上記設定で一律、閲覧の設定が可能です。

[マウス操作設定]

デフォルトで割り当てられているマウス操作・キーボード操作を切り替えることができます。各CAD()の操作感に合わせた設定パターンを用意しています。

※対応CAD
SOLIDWORKS , Siemens PLM-NX, Autodesk Inventor, iCAD SX, CATIA V5, Creo, IRONCAD, Fusion360

[タップ識別方式設定][FAメカニカル部品]サービス上で 3DCADデータからタップ穴を識別するための設定です。
ご使用のCADを設定する事で、よりスムーズに正確なタップ穴の識別が行えます。
※対応CAD
SOLIDWORKS, Siemens PLM-NX, Autodesk Inventor, iCAD, CATIA, Creo, IRONCAD, Onshape, Autodesk Fusion360, SolidEdge
[切削プレート設定]

切削サービスで使用する外形公差・寸法公差・穴精度などの見積条件の初期条件をカスタマイズできます。

  • [初期見積設定]:初期見積時の材料・表面処理の設定します。また3Dビューワーに表示する粗さ記号の表示を変更することができます。
  • [ダイアログ設定]:初期見積もり時の外形公差と、寸法公差・タップ穴の有効深さなど、ダイアログで設定する値に優先して表示する数値を設定できます。

[ラピッドプロトタイピング]、[金型部品]の場合

3Dデータの読み込み終了をメールでお知らせする機能や、見積もり済みの部品の型番を共有する機能のオン、オフの設定変更ができます。

ユーザーメニュー_ユーザー設定
1.ユーザー名にカーソルを合わせて表示される[ユーザーメニュー] の[ユーザー設定] をクリックします。
初期設定では、チェックがオンになっています。各機能を使用しない場合はチェックを外して[変更]をクリックしてください。
[見積完了メール]:3Dデータの読み込みが完了して、見積もりを確認できるタイミングになったらメールで通知を受け取ることができます。
[型番を共有]:見積後に発行された型番を知っている人は、誰でも購入することが可能です。