picture picture

表面粗さ、研削・バフ研磨を設定する

切削角物の全技術情報「使い方-詳細マニュアル(PDF版)」はコチラ >> ​

PDF ダウンロード

表面粗さを設定することができます。

表面粗さ、研削・バフ研磨を追加する

1.上部のアイコンから表面粗さを選択します。ショートカットキー(R)で選択することもできます。
2.表面粗さを設定したい面を選択します。選択可能な面はマウスホバーで青色にハイライトします。

注意

選択不可である面はマウスをホバーしたら「選択不可」のアイコンが表示されます。
選択不可 選択不可
3.表面粗さを指定する箇所を選択し、「OK」をクリックします。複数の面に同一表面粗さを設定したい場合は、指定する面を連続で選択した後に「OK」をクリックします。
4.表面粗さの値を選択します。
5.加工オプションを選択可能です。
  •  ・G(研削)
  •  ・SPBF(バフ研磨)
  •  いずれかの選択が可能です

注意

  • 材質によっては選択できないものがあります。
  • 研削の場合、逃げ形状が必要になる場合があります。
6.表面粗さ値、加工オプションを選択後「更新」ボタンを押して設定完了となります。
7.追加された表面粗さはツリービューとビューワー画面上に表示されます。
8.設定した表面粗さの内容を変更する場合は、ツリービュー又はビューワー上の表面粗さ記号をクリックし、表面粗さダイアログを表示させて変更してください。

注意

複数面の表面粗さをまとめて変更する事は出来ません。

表面粗さを削除する

1.上部のアイコンから寸法削除を選択します。ショートカットキー(D)で選択することもできます。
2.「削除したい設定箇所をクリックしてください」と表示されますので、削除したい表面粗さを選択します。
カーソルを合わせると該当する表面粗さは青く光ります。
クリックすると削除されます。

注意

「設定箇所を全削除」のボタンをクリックすると、初期表示を除くすべての設定が削除されますので、ご注意ください。
3.削除が完了しました。Escキーまたは×ボタンを押すと、設定削除を終了します。