材料の特性

板金部品の全技術情報「使い方-詳細マニュアル(PDF版)」はコチラ >> ​

PDF ダウンロード

SUS304(片面#400研磨)

NEW

SUS304(片面#400研磨)

外装カバーに使用される美観に優れた表面仕上げ材です。
表面は鏡面に近い光沢で若干の磨き目が残ります。
出荷時は保護シート(片面のみ)が貼付けされています。

パンチングメタル(SUS304-BA)丸孔60°千鳥タイプ

NEW

パンチングメタル(SUS304-BA)
丸孔60°千鳥タイプ

通気カバーやフィルターなど幅広い用途で使用されるパンチングメタル鋼板です。
出荷時は反り矯正加工を行いますが、材料の特性上若干の歪みが残ります。
SUS304(2B)

SUS304(2B)

最も代表的なステンレス鋼です。
耐食性、靭性、延性、加工性、溶接性に優れ、幅広い用途で使用されます。
表面はやや光沢のある仕上げとなっています。
SUS430(2B)

SUS430(2B)

フェライト系ステンレスの代表的な鋼種です。
SUS304と比較して表面に光沢があり、磁性を有しているのが特徴です。
SPCC

SPCC

一般プレス板金向けの冷間圧延鋼板です。
寸法精度が高く、肌が美しいのが特徴で、一般的な標準板厚は0.2mm~3.2mmとなります。
SPHC ※1

SPHC ※1

一般用及び絞り用の熱間圧延軟鋼板です。
一般的な標準板厚は1.2mm以上で中厚板の製品でよく使用されます。
※1 板厚9mmのみSS400となり黒皮表面となります。
SPCC(溶融亜鉛メッキ鋼板)

SPCC(溶融亜鉛メッキ鋼板)

建材にも使用され、高い耐食性を有しています。
表面処理鋼板の為、切断面にはメッキ処理がされませんが短納期で対応できます。表面はシルバー色です。
SECC(電気亜鉛メッキ鋼板)

SECC(電気亜鉛メッキ鋼板)

耐食性が良好なメッキ処理鋼板です。
切断面にはメッキ処理がされません。
材料の特性上表面に若干の擦れ痕がつきます。表面はグレー色です。
A5052

A5052

最も汎用的なアルミ合金です。
耐食性・溶接性に優れており幅広い用途で使用されます。