ヘアライン方向について

板金部品の全技術情報「使い方-詳細マニュアル(PDF版)」はコチラ >> ​

PDF ダウンロード

  • SUS304(片面ヘアライン)は、体裁面側にヘアライン仕上げが施されています。(右図参照)
  •  
  • ヘアライン仕上げの研磨方向は「ヘアライン方向」と呼ばれ、meviy板金サービスでは、3Dモデル形状を展開してできる展開図の長手方向をヘアライン方向としています。
  •  
  • その他の方向での製作をご希望の場合は、meviyサポートでのお見積りをご利用ください。
展開図の長手方向を決定するロジック
展開図の最大矩形を算出し、その矩形において最長辺となる方向を水平に展開します。
展開図の長手方向を決定するロジック
ヘアライン方向が任意となる形状
展開図の最大矩形が一意に定まらない形状、あるいは矩形における最長辺が定義 できない形状もございます。このような形状につきましては、ヘアライン方向は任意となります。meviyサポートでのお見積りにてご希望の方向指定が可能です。
ヘアライン方向が任意となる形状
展開寸法計算時に生じる影響

製作上展開寸法を計算する際には曲げによる伸びの影響を考慮する必要があります。

SUS304(片面ヘアライン)の場合、曲げ1箇所につき板厚の2倍程度の伸びが 生じるため、展開寸法はその分短くなります。その結果、3Dモデルと展開図上の 長手方向が入れ替わることがございますのでご注意ください。 (右図参照)
展開寸法計算時に生じる影響