3Dビューワーの操作方法

3Dビューワーの操作方法

3Dビューワーでは、meviyにアップロードした3Dデータのモデルを、CADソフトとほぼ同様の感覚で操作できます。

①ツールバー

ツールバー

各ツールの名前とできることは、次の通りです。

機能名 できること
体裁面を反転する meviyが認識した体裁面(濃いオレンジ色)が意図と異なる場合は、反転することができます。
⼨法追加 公差を追加できます。→「寸法を追加する
 ※測定方向が斜めになる寸法は追加できません。

⼨法⼀括追加

座標⼨法を⼀括で追加します。→「寸法を追加する

※斜め面に対しては、寸法は追加されません。

PMI削除

追加した⼨法を削除します。→「寸法を追加/削除する
機能名 できること
グループ⽳分割 形状認識時にグループ化された⽳を分割できます。→「グループ穴を分割する
フォントサイズ変更  PMI表⽰のフォントサイズを変更できます。→「フォントサイズを変更する
簡易2D図 3D モデルの各ビュー方向をキャプチャし、三角法で配置した画像ファイルをダウンロード出来ます。

②キューブ

キューブ

表⽰しているパーツの向きをキューブの回転に合わせて変更できます。

[アイソメ表示]をクリックすると、アイソメ図(初期姿勢)に戻ります。

③表⽰設定

表⽰設定
アイコンにマウスのポインターをあわせると、表⽰設定のメニューが表⽰されます。3Dモデル形状の表⽰⽅法を変更したり、3Dビューワーのテキスト情報の表⽰/⾮表⽰を切り替えることができます。

④PMI

PMI とは、Product Manufacturing Informationの頭⽂字で、⼨法や⽳のテキスト情報を指します。 PMIの表⽰位置はドラッグで⾃由に移動できます。