3Dビューワー画面の⾒かた

3Dビューワー画面の⾒かた

プロジェクト⼀覧画⾯でプロジェクトをクリックすると3Dビューワー画⾯が開きます。3Dビューワー画⾯では、以下の情報を確認できます。

②〜④のタブは、クリックすることで表⽰する画⾯を切り替えることができます。

①3Dビューワー

アップロードした3Dデータのモデルを操作できます。CADソフトとほぼ同様の感覚で操作できます。

→「見積もりの流れ」>「STEP 1: タップ識別方法を設定する」

→「3Dビューワーの操作⽅法

→「マウスによるモデル操作

②パーツリスト

プロジェクト一覧で選択したプロジェクトに含まれる全てのパーツが、一覧として表示されます。

③基本情報

見積数量の変更や、材質・表面処理の変更、任意のお客様注文番号の設定、追加加工指示の入力ができます。

注意

追加加工指示を入力した場合、自動見積もりはできなくなります。[meviyサポートに見積を依頼する]を選んでください。後ほど担当者からお見積りを回答いたします。

④ツリービュー

パーツ全体の寸法や、6面それぞれの穴情報をツリー表示で確認できます。

また、⽳種を変更できます。変更したい⽳をダブルクリックすると[⽳情報指⽰]ダイアログが表⽰されます。

ポイント

  • ストレート⽳は、⽳径公差タイプを変更すると、精度を変更できます。
  • タップ⽳・ストレート⽳の両⽅が考えられる場合はタップ⽳として認識します。⽳タイプは3Dビューワーまたはツリービュー上で必ずご確認ください。
  • 3Dデータの部品化の際に、破れや歪みの可能性がある薄肉部が生じる場合は、メッセージが表示されます。3Dビューワーで確認できます。→「同意事項を確認する