材質・表面処理・吊り穴

切削プレートの全技術情報「使い方-詳細マニュアル(PDF版)」はコチラ >> ​

PDF ダウンロード

最終更新日:2020/11/26

手配可能な材質と表面処理は以下の通りです。 ※形状・サイズによっては表面処理用の吊り穴が必要です。吊り穴については設計ガイドラインをご覧下さい。
材質 表面処理 吊り穴

SS400

SS400焼鈍材

S50C(相当)

S50C調質材

無処理
四三酸化鉄皮膜
無電解ニッケルメッキ
三価クロメート(白) 必要
プリハードン鋼 NAK55(相当) 無処理
アルミ A2017 A5052 A6061 A7075 無処理
白アルマイト 必要※
黒アルマイト 必要※
黒アルマイト(つや消し) 必要※
SUS SUS303 SUS304 無処理
樹脂 ポリアセタール(白) 無処理
MCナイロン(青)
ベークライト(紙・自然)
ふっ素(白)
超高分子量ポリエチレン(白)
ABS(自然色)
PEEK(灰褐色)

※S50C(相当)とは、S45C~S55Cの相当品を使用する可能性があることをさします。
※S50C調質材の硬度は20~27HRCとなります。硬度指定は不可となります。

※NAK55(相当)とは、37~43HRCのプリハードン鋼の相当品を使用する可能性があることをさします。

※各アルマイトに関しましては表示される同意事項に同意して頂ける場合は不要です。

(ただしワイヤー跡が付く場合がございます)