picture picture

おねじ・めねじ/キー溝/穴/ポケット規格

切削丸物の全技術情報「使い方-詳細マニュアル(PDF版)」はコチラ >> ​

PDF ダウンロード

おねじ・めねじ

おねじ・めねじの対応リストは以下の通りです。

注意

対応表にない「ねじ」は対応しておりません。

注意

  • 切削丸物の内径には、穴タイプの自動認識機能は対応しておりません。3Dviewer上で設定ください。
  • 内径と穴の違いはこちらを参照ください。→設計ガイドライン>切削丸物の認識条件>外径・内径の認識条件
〇​ おねじ・めねじ自動見積可能
⚫️​ タップ(MC穴)自動見積可
△​
  • 品質同意事項承諾の上、自動見積もり対象
  • ※検査用ボルト・ナットがないため、メートルねじの基準寸法を狙い値とした加工状態で検査レスでの出荷
✖​ 加工不可
  • ※めねじ:中心軸上に”ある”旋盤で対応するねじ
  • ※タップ穴:中心軸上に”ない”MCで対応するねじ
  • →設計ガイドライン>切削丸物の認識条件>外径・内径の認識条件

メモ

穴タイプの自動認識機能は切削角物同様に対応しております。

インサート穴

  • 「インサート穴」の設定条件​で見積材質をアルミ・樹脂にした場合、切削丸物は内径めねじの認識と同等のロジックにて、インサートの選択が可能です。​
  • インサートの材質はSUS304です。​
  • 呼び長さは各径ごと「0.5D」「1D」「1.5D」「2D」の4種類です。​
インサート

[mm]

インサート ピッチ
呼び径
M2 0.4
M2.5 0.45
M3 0.5
M4 0.7
M5 0.8
M6 1.0
M8 1.25
M10 1.5
M12 1.75

キー溝

JIS規格(B 1301:1996)と一致するキー溝には自動で公差が設定され、ダイアログで変更が可能です。
※ユーザー設定では、初期設定をカスタマイズできます。
キー溝
キー溝
[mm]

精度穴

精度穴は「穴径公差」がはめ合い公差・両側公差・片側公差のいずれかが選択されたストレート穴のことです。

精度穴では、径に対しての精度と有効深さを指定することができます。

自動見積可能な精度範囲
[mm]

皿穴

RIGHT/LEFT端面にある下記形状の穴は皿穴として認識されます。 

皿穴は、モデル通り加工します。
  • ※円筒側面にモデリングされている皿穴形状は、皿穴とは認識されません。
  • ・皿(円錐形上)の角度が90°
  • ・dが3.0mm以上
  • ・D/dが、 d≧4.0mmのとき、D>1.4d
  •               d<4.0mmのとき、D>1.7d

ポケット・長穴

ポケット・長穴の加工可能な幅は2.0mm以上になります。
ポケット

ポケット

ポケット

ポケット

長穴

長穴

止め輪

止め輪に必要な溝幅の推奨値は以下の通りです。
12604_09
軸用C形止め輪
適用する軸
12604_10
穴用C形止め輪
適用する溝
C型止め輪「t」「m」「隅R」参考値
t:止め輪幅 m:3Dモデルに必要な幅 隅R
1 1.15 R0.1以下
1.25 1.35
1.5 1.65 R0.15以下
1.75 1.9
2 2.2 R0.2以下
2.5 2.7
3 3.2
4 4.2

メモ

  • d1、d2のモデル径もC型止め輪の規格に合わせて設計することを推奨しております。
  • 規格はミスミ技術情報「C形止め輪(JIS B 2804:2010より抜粋)」をご参照ください
  • ※小径向けのE型止め輪規格には現在対応しておりません。