3Dデータをアップロードする

meviyで見積もりを取得するときは、3Dデータのアップロードが必要です。
3Dデータのアップロードは、ドラッグ & ドロップで行う方法とファイル選択ダイアログから3Dデータを選択してアップロードする方法があります。

ドラッグ&ドロップでアップロードする

ドロップエリアにアップロードするファイルをドロップします。 ファイルのアップロードが完了すると新しいプロジェクトが生成されます。

[FAメカニカル部品]の場合

FA用メカニカル部品 プロジェクト一覧

[ラピッドプロトタイピング]、[金型部品]の場合

ファイルダイアログからアップロードする

ドロップエリアの [または、こちらからアップロード]をクリックし、ファイル選択のダイアログを表示し、アップロードするファイルを選択します。 ファイルのアップロードが完了すると新しいプロジェクトが生成されます。

[FAメカニカル部品]の場合

[ラピッドプロトタイピング]、[金型部品]の場合

メモ

  • 見積を進める場合は、生成されたプロジェクトの [見積に進む ]または [見積依頼画面へ進む]をクリックします。パーツ名や加工条件を設定し、見積もりを進めてください。
  • [FAメカニカル部品]の場合は、[切削プレート]と[板金部品]のいずれかを選択してから[次に進む]をクリックして、見積もりを進めてください。
[FAメカニカル部品]の場合 [金型部品]の場合 [ラピッドプロトタイピング]の場合

注意

Internet Explorerでファイルをアップロードすると、ファイル名称にローカルのディレクトリパスが含まれて表示される場合があります。ディレクトリパスを表示させないようにするには下記の設定で解消されます。
事象
ファイル名称にローカルのディレクトリパスが含まれて表示さている
解消方法
ブラウザの設定から「インターネットオプション」を選択 「セキュリティ」タブから「レベルのカスタマイズ」を選択 「無効にする」を選択