見積結果を確認する

プロジェクト一覧画面の [見積もり結果を確認する]または見積もり完了通知メールのリンクをクリックして見積もり結果を表示します。

 

見積結果に問題がなければ、型番を発行してください。→「型番を発行する

 

見積条件を変更したり、切削加工後の状態の確認、薄肉部の確認、ネジ加工の指定を行う場合は、以下を参照してください。

見積条件を変更する

見積条件を変更する

1. 加工方法、数量(上限200個)、希望納期、材料、仕上げを必要に応じて変更します。

 

2. [仕様を見積金額に反映する]をクリックします。

見積結果が更新されます。

切削加工後の状態を確認する

「表示切り替えタブ」で [切削加工後の状態]を選びます。

 

[簡略図]では切削工具が届かない削り残し部分を、[詳細図]では、削り残し部分に使用された最後の加工ツールのRの大きさを色付けして表示します。この部分は本来の3D形状通りには加工されません。

薄肉部分を確認する

「表示切り替えタブ」で [薄肉部分]を選びます。

 

0.5 mm以下の薄肉になっている部分をパーツ上に色付けして表示します。

この部分は欠け、折れ、曲がり、ビーズブラストによる変形が発生する恐れがあり、予想最小公差±0.1 mmよりも厚く又は薄く切削される可能性があります。

ビュー画面のモデルを回転させてすべての箇所をご確認ください。

ネジ加工を指定する

1. 「表示切り替えタブ」で [ねじ加工の指定]を選びます。

3Dビューワーにねじ穴として加工できる穴を表示します。

 

2. ねじ穴の種類を選択します。

  • ねじ加工が不要な場合は、[ねじ穴として指定しない]を選択します。
  • ねじ穴が2つ以上ある場合、[クイック指定]でねじ穴の種類を選ぶと、同じ加工を一括で指定できます。

ポイント

穴が複数ある場合は、それぞれに異なる加工を指定することもできます。3Dビューワーの表示も、該当のねじに切り替わります。