パーツ仕様を指定し見積依頼をする

加工方法や数量、材料などのパーツ仕様を指定し、見積依頼を行います。

金型部品 プロジェクト一覧

1. プロジェクト一覧からアップロードしたデータを開きます。

 パーツ一覧画面が表示されます。

メモ

アップロードした3D CADデータが単一パーツの場合、パーツ一覧画面が表示されずに直接 、パーツ詳細画面が表示されます。手順3に進んでください。

2. 「注文候補」に表示されたパーツにマウスをポイントし、[仕様設定]をクリックします。

「詳細設定エリア」が表示されます。

メモ

[注文しないへ移動] をクリックすると、そのパーツを見積もりから外すことができます。

RP_0001_3

3. パーツ詳細画面の「詳細設定エリア」でお客様注文番号(任意)、加工方法、数量、材料、仕上を指定します。

ポイント

  • ねじ穴加工は見積完了後、指定できるようになります。
  • マシニング加工の材料、旋盤加工の材料はこちらで確認できます。→「対応サイズ/材料
  • お客様注文番号について
    • 入力できる文字は、半角英字(大文字)、半角カナ、半角スペース、数値、記号(#$%&'()*+,-./:;=?@\_,~)です。
    • 親番では20文字まで、枝番には54文字まで入力できます。
RP_0001_4
4. [見積を依頼する]をクリックします。
  • 見積依頼完了のメッセージが表示されます。
  • 見積もりは、形状により、最短で15分、平均で2時間で完了します。
  • 見積もりが完了すると、メールで通知を送信します。
パーツ仕様を指定し見積依頼をする

5. メールに記載されているリンクから見積結果を確認します。

ポイント

プロジェクト一覧画面で見積もりのステータスや結果を確認することもできます。→「プロジェクト一覧画面の見かた