3Dビューワー画面の見かた

プロジェクト一覧画面でプロジェクトをクリックすると3Dビューワー画面が開きます。

3Dビューワー画面は、製品パーツの3Dモデルが表示される「3Dビューワー」と見積もり条件の詳細を入力する「詳細設定エリア」が相互に連携してプロジェクトの情報を表示します。

①3Dビューワー

アップロードした3Dデータのモデルを操作できます。CADソフトとほほ同様の感覚で操作できます。→「3Dビューワーの操作方法

②詳細設定エリア

部品を構成するパーツごとに見積もりの詳細情報を表示します。
  • アップロードした3Dファイルに複数のパーツがある場合は、パーツ一覧が表示されます。パーツをダブルクリックすると詳細設定エリアに表示が切り替わります。→「パーツ一覧画面の操作方法
  • 見積もり前は、材質と加工方法、ねじ穴処理の指示など、パーツ仕様の設定を行います。→「パーツ仕様を指定し見積依頼をする
  • 見積もり完了後は、注文するパーツの選択ができます。→「あとで注文する