パーツ一覧画面の操作方法

プロジェクト⼀覧画⾯でプロジェクトをクリックすると3Dビューワー画⾯が開きます。

アップロードしたパーツが複数ある場合、[パーツ一覧]が表⽰されます。

アップロードしたパーツが1つのみの場合は、[パーツ⼀覧]は表⽰されず、「詳細設定エリア」が表⽰されます。「パーツ仕様を指定し見積依頼をする」に進んでください。

①フィルター

フィルターをかけてパーツを表示できます。

  • >[ステータス] の順にマウスをポイントし、フィルターを選びます。フィルターの種類は、見積もり前のデータと、見積もり済みのデータで異なります。
    • 見積もり前の場合:[未見積] または [見積中] 
    • 見積もり後の場合:[見積済] または [仕様確定済パーツ]
  • [すべて表示] を選ぶと、すべてのパーツを表示します。

②メニュー

お客様社内の管理番号を一括で入力したり、注文の候補から外す/戻す操作を一括でしたりできます。
  • [お客様注文番号入力]:お客様社内の管理番号を [お客様注文番号] として設定できます。
    •  [パーツ名を枝番に一括入力] を選ぶと、パーツ名(③)が枝番に自動的に入力されます。
    • [入力ウィザード] を選ぶと、[お客様注文番号入力ウィザード] が表示されます。変数と関数を組み合わせて、お客様注文番号を一括で入力することができます。 使用可能な変数と関数は、「注文番号の入力」を参照してください。

ポイント

「お客様注文番号」について
  • 入力できる文字は、半角英字(大文字)、半角カナ、半角スペース、数値、記号(#$%&'()*+,-./:;=?@\_,~)です。
  • 親番では20文字まで、枝番には54文字まで入力できます。
  • [注文候補の操作]:
    [すべて注文しないへ移動]を選ぶと、パーツを一括で注文の候補から外し、[すべて注文候補へ移動]を選ぶと、パーツを一括で注文候補に戻す操作ができます。

③パーツ名

パーツ名をクリックするとパーツ詳細画面に切り替わります。3Dビューワーのパーツをダブルクリックしても同様の操作ができます。

④プロダクト名(3Dファイル名)

プロダクト名(3Dファイル名)をクリックすると、パーツ一覧に戻ります。

⑤プロジェクト一覧

[プロジェクト一覧]をクリックすると、プロジェクト一覧画面に戻ります。